スーパーフード「モリンガ」青汁(乳酸菌入り)を体験 – お味, 高い栄養価&お得に手に入れる方法

健康増進

今回はインド原産のスーパーフード「モリンガ」青汁〔ハーブスガーデン(Herb’s Garden)製〕のご紹介です。

なんでモリンガはスーパーフードと言われるの?

スーパーフードとして注目したのはハリウッドのセレブやモデルたちで、健康・美容効果の高い飲みものとして取り上げられました。

それもそのはず、モリンガは地球上の可食植物の中でもっとも高い栄養価を含んでいることが分かっており、国連の世界食糧計画に採用されています。
90種類以上の栄養素がバランスよくリッチで奇跡の木と呼ばれています。

老廃物の排出を促し、自然治癒力を高め効果が期待されます。

現在、医学・科学的に続々と健康効果が証明されています(最後に学術論文をご紹介致します)。

どんな栄養価が高いのか?

必須アミノ酸 発芽玄米の4倍
ギャバ(GABA) 発芽玄米の22倍
ビタミンE タマゴの96倍
ポリフェノール 赤ワインの8倍
カリウム バナナの6倍、めざしの8倍
ビタミンC レモンの6倍

(上のイラストから)
– 食物繊維:バナナの25倍
– 鉄分:ほうれん草の44倍
– ビタミンA:ニンジンの2倍
– カルシウム:牛乳の16倍

期待される効能

モリンガはアーユルヴェーダの薬草として300の病気を予防すると重宝されています。

🔵 血糖値や血圧を下げる
🔵 抗炎症
🔵 抗酸化作用
🔵 甲状腺の機能をアップ
🔵 自律神経を安定させる
🔵 抗腫瘍作用
🔵 内臓(肝臓、脾臓、腎臓、膵臓など)を活性化
🔵 便秘解消
🔵 不眠症
🔵 肌の調子を整える
🔵 ダイエット


有胞子乳酸菌入りの有胞子ってなにがいいの?

「乳酸菌入り青汁」というのは最近よく聞きますが、ハーブスガーデン(Herb’s Garden)さんの乳酸菌は「有胞子性」乳酸菌です。
これは乳酸菌が胞子の殻のような丈夫なもので守られておりますので、熱や酸などに耐え生きたまま腸に届くという性質があります。
さらに乳酸菌で腸内のpHを弱酸性に保ってくれますので悪玉菌の異常発行生成物を抑えることができますし、善玉菌が繁殖しやすい環境を作ってくれるのです。

モリンガの青汁(有胞子乳酸菌入り)の特徴

🔵 国産にこだわり、熊本の天草で育てた無農薬、モリンガの葉のみを乾燥マイクロ粉砕してあります。モリンガの栄養素を余すことなく味わえます。

🔵 さらに生きて腸まで届く有胞子性乳酸菌を1包で約1億個配合。

🔵 持ち運び便利なスティックタイプで便利です。お水でさっと溶け毎日の習慣に簡単に取り入れることができます。

このハーブスガーデンの青汁は、スティックタイプ1袋あたり2g× 20包(合計400g入り!)となっております。飲み方は、1包を250~300mLの水またはお湯に入れて、よくかき混ぜてお飲み下さい。また、ヨーグルトに1ふりかけてもおいしいです。(妊娠中や持病をお持ちの方は専門医へご相談下さい。)

そして実際に注文してみました。

モリンガの青汁(有胞子乳酸菌入り)が到着


クロネコヤマトの封筒(ネコポス)で届きました。右側は一緒に入っていた説明書や広告です。

さて開封、そのお味は?


お味は特に癖があるというほどでもなくまあ緑の味かなあという感じで、きめが細かざらつきをあまり感じずスムーズです。

砂糖など甘みは一切入っていませんが、私は美味しかったです。

甘いものに慣れている方は苦味を感じるのかもしれませんが・・・

1スティックに2g分の粉末が入っています。

モリンガの青汁の内容成分

画像をクリック/タップすると拡大できます。


原材料名はモリンガ(国産)、水溶性食物繊維、そして有胞子性乳酸菌となってたいへんシンプルな内容物で余計な味付けをしていなくて嬉しいです。

お得に手に入れる方法

通常ショップから購入すると4,825円で売っていますが、下のリンクからWeb限定ページを訪れますと3,860円で購入できます。私もこの公式ページから購入して、送料も無料でした 😄



> 【モリンガの青汁in乳酸菌】


商品のお買い上げ明細書

画像をクリック/タップすると拡大できます。


私が手に入れたモリンガ青汁の明細書です。
価格は3860円で広告通り変わっておらず、送料も手数料も無料でした 😄

約1,000円引きとは嬉しいですね!
青汁と一緒に送られてきた広告には、自動お届けコースを注文すると20%オフで毎月届けてくれるというサービスもやっていました。気に入ったらこのような定期コースに頼んでもいいのではないのでしょうか。

Seigoの追記

PubMedという論文の検索サイトで「Moringa (モリンガ)」で調べてみますと、
約600の論文がヒットしますので「モリンガ」は大変研究されている植物の1つであることがわかります。

最近4ヵ月以内に報告された「モリンガ」の研究論文

最近発表された5つ論文をピックアップしてタイトルを和訳したものとそのリンクを以下に示します。

① 糖尿病(ラット)の傷の治癒はモリンガを塗ると治りが早い
② 食後の血糖値を低く抑える効果(人の結果)
③ モリンガの花の成分は抗生物質より有効で強力
④ モリンガと植物性ナノ粒子:ガンの増殖を抑える薬としての可能性
⑤ 高脂肪食の弊害がモリンガ青汁で消滅

Wound healing of diabetic rats treated with Moringa oleifera extract.
Acta Cir Bras. 2018 Sep;33(9):799-805.
(糖尿病ラットの傷の治癒はモリンガを塗るとポジティブに影響)

Effect of Moringa oleifera Leaf Powder on Postprandial Blood Glucose Response: In Vivo Study on Saharawi People Living in Refugee Camps.
Nutrients. 2018 Oct 12;10(10). pii: E1494. doi: 10.3390/nu10101494.
(食後の血糖応答におけるモリンガパウダーの効果:難民キャンプのサハラウィ人のインビボリ・サーチ)

Novel Compound from Flowers of Moringa oleifera Competently Active against Multi-Drug Resistant Gram-negative Bacilli.
Infect Disord Drug Targets. 2018 Oct 1.
(モリンガの花の新しい成分は多剤耐性のグラム陰性菌に有効に活性
抗生物質より有効で強力)

Moringa oleifera and their phytonanoparticles: Potential antiproliferative agents against cancer.
Biomed Pharmacother. 2018 Sep 18;108:457-466.
(モリンガと植物性ナノ粒子:ガンの増殖を抑える薬としての可能性)

Investigating of Moringa Oleifera Role on Gut Microbiota Composition and Inflammation Associated with Obesity Following High Fat Diet Feeding.
Open Access Maced J Med Sci. 2018 Aug 19;6(8):1359-1364.
(高脂肪ダイエットによる肥満に関連する腸内細菌の構成と炎症へのモリンガの役割の研究 – 高脂肪食でマウスの腸内ビフィズス菌は激減し、体重やインターロイキン6、乳酸桿菌は増加したが、モリンガを投与することによってすべて回復した。)

⭐️ ⭐️ ⭐️

これほどはっきりと良い効能がバンバンでているとはすごいですね!

それでは、自然治癒力の高いグリーンを定期的にとって、いつまでも若く元気でいきましょう!

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。