【若返りのコツ-2】水 – 塩素・放射能・不純物の除去、代わりに良いミネラルを加える

若返りのコツ

執筆日:2017年5月14日、更新日:2020年11月28日

さて、空気の次に大切なものは「水」です

日本では「塩素」が水道水に入っています

アメリカでは「塩素」に加えて、「フッ素」も入っています

水を殺菌するためにこれらの物質は入っているということですが、

私たちのお腹の中にいる大切な腸内細菌も殺菌しまっていいのでしょうか?

究極のヘルシーライフでは、ここを見過ごすわけにはいきません!

また、シャワーを浴びたあとに、塩素のせいで体がかゆくなる方もいます

最近では皮膚の上にも善玉菌がいて、それが私たちの皮膚のメンテナンスに必要だということも分かってきました

よってあなたが水を飲むときやお風呂に入るときは、これらの殺菌剤を除いてあげなくてはいけません

うちではこんなフィルータを使ってます

 

Water filter (pi – alkaline )、自宅の流しの下に設置

逆浸透圧力フィルターで塩素やフッ素が完全に除けます

[ 理論的にはイオン化したものをすべて除くので、あらゆる金属イオン(放射能をもつセシウムやストロンチウム)を除く]

 

しかし、ということは、水の中に本来含まれていたミネラルも除かれてしまいます

ミネラルがなくなってしまう水が無機質な味になってしまい美味しくありません。

そこで、うちのフィルターにはさらにミネラルを加えるカートリッジがついています

これはカートリッジの中にミネラルストーンという小さな天然石が入っていて、それがミネラルを補給し、アルカリ性の水へと変えます

(上の写真は6つのカートリッジで構成されていますが、このミネラルストーンの入ったカートリッジは最後の小型のカートリッジになります)

米国ではアルカパイウオータとか Beyond O2 などの商品にこのカートリッジがが付加されております 

最近では日本への輸入を手伝ってくれる業者がでてきたようで、日本のアマゾンで売っています 😀

(出展:https://www.amazon.co.jp/
6段階 逆浸透膜
iSpring
Amazonで詳細をみる

レビューもいいので安心しました 😀

取り付けはどうなっているのでしょうね。アメリカでは業者の人が家まで来て取り付けてくれました。

最近、日本に滞在するときはこの精製機を使うようになりました。

(出展:https://www.amazon.co.jp/
逆浸透膜浄水器
NEOS〈ネオス〉
Amazonのレビューをみる
Amazonで詳細をみる

これは業者さんに頼まなくても自分でセットアップできるので非常にラクです ♬

 日本のお水は塩素の味を強く感じましたが、この精製機を使うと非常に美味しく飲めるようになりました(^^)

料理用にもこれを利用しています。

ただ上で紹介したような水をアルカリ性にしてさらにミネラルも加えてもらえるカートリッジは付いていないのでちょっと物足りない感じです。

⭐️ ⭐️ ⭐️

良いお水は、料理をしても、ティーを入れても、とても美味しいです!

それでは皆様、美味しい水をじゃんじゃん飲んで、ますます健康になってしまって下さい!😀

seigo

⭐️ ⭐️ ⭐️

追記:2020年11月28日

⭐️ 私が一押し日本で最高の(備蓄用)水はこちらです。

鹿児島県の垂水温泉(たるみずおんせん)「寿鶴」です。ミネラルたっぷりなのでpHがアルカリ性に傾いていて、なんとその値はpH9.4  さらにクラスター値は57.2Hzです。クラスター値は水分子の集まりの大きさを示すもので、小さいほどきめ細やかで体に吸収されやすく、57は細かい方です。実際 飲んでみると、まろやかでとても美味しいお水です。やはり災害時のストレスや保存食などで体が酸化しやすいような時こそこういうお水が理想的です。(直接ホームページでも購入できます。https://www.jyukaku.co.jp/?mode=f1
 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。