心筋梗塞を防ぐ「ある海藻」を大公開【主治医が見つかる診療所】

ニュース/レビュー

執筆日:2018年4月26日、更新日:2021年4月28日

新型コロナウイルスACE2受容体への結合を妨げると言われている海藻成分がまた改めて大切になってきましたので、復刻版の記事を掲載致します。

ーーー 2018年4月26日の記事より ーーー

主治医が見つかる診療所
突然死のリスクを回避!カギは血管&血液SP
2018年4月26日(木) 19時53分~20時54分


心筋梗塞のリスクが3割減の「ある海藻」とは?

それは「アオサ」です!

アオサとはヒトエグサと呼ばれる海藻の一種です。

そんなアオサの生産量日本一は三重県です。

アオサはなぜ心筋梗塞のリスクを下げてくれるか?

それはアオサの中にはマグネシウムがものすごく多く、我々の筋肉はマグネシウムがくると血管を広げます。

国立がんセンターが男女8万以上を約15年間追跡した調査によると、マグネシウムを多い食事をしていた人は、心筋梗塞を発症するリスクが男性34%、女性39%低かったそうです。

関連書籍

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。