【若返りのコツ-1】空気 – PM2.5や化学物質を除去する空気洗浄機

若返りのコツ

皆さーん、お元気ですかーーー!

健康的な生活を送っていますか?

このブログでは、「究極の」ということで、そんじょそこらの生ぬるいヘルシー情報とは違います。

ホトンドの人は究極すぎてついて来れないと思いますが、どうしても私たちはこの情報を世間の皆様とシェアーしたいので、ブログとして公開することにしました !!

 

究極のヘルシーライフのメインテーマは、若返りのコツを紹介していくことです!

そのコツは100コ以上ありそうですが・・・ 😲

まず1番目は、食べ物ではなく、私たちがいつもいつもお世話になっているけど、見えないがもっとも大切な存在、「空気」です!

人は一日に1万4千リットル以上もの空気を肺に入れているそうです

したがって空気が汚れていてはヘルシーライフは望めません

特に家の中は、絶対にきれいに保っておきたいものです

うちでは2種類の空気清浄機を使っています

1つ目は UV (紫外線)で空気洗浄するタイプです



Air Oasis

このタイプは引っ越したばかりの時や新築の家などで特に有効です

カーペットや壁のペンキから有機溶媒みたいなにおい(接着剤や化学塗料などから)がしたときは絶対に必要です

なぜなら有機溶媒は脳の細胞に良くないからです

「新築のにおいっていいにおいねっ」なんて満足にひたっている場合ではありません

それが有機溶媒です!

私は引っ越したばかりの時に、このUV空気洗浄機を2~3日かけておいたら、化学塗料のイヤなにおいがバッチリなくりましたーーー(^^)

 

そしてもう一つは HEPA フィルターが入った空気洗浄機です



Winix WAC5500 True HEPA Air Cleaner with PlasmaWave Technology

外から帰ったときに汚れた空気と一緒に部屋に入ってしまうと、この洗浄機がブ~~~ンと大きな音をたてて動き出します

それが楽しかったりします(^^)

小さなパーティクル(花粉など)を感知する繊細なセンサーがついているようです

(時々、おならでも、お化けでも、センサーが働いてしまう… ^^; )

日本では PM2.5 を感知するセンサーを持ち合わせた空気清浄機も、最近ではあります。

(これについては、しばらく使ってからレポートします)

この2種類の空気清浄機を使うと、まるで山に行った時と同じような澄んだ空気になりますが、すこし空気が無機質に感じるときがあります

それを補うために、部屋にプラントを置くと良いです

空気を思いっきりキレイにして、そこへ良いもの(生き物)をプラスするのが、究極のヘルシーライフ(長生き)には必要な環境だと思います

私たちが今住んでいるロサンゼルスは、米国で空気の汚染度がワースト No. 1 なので、空気対策は特に必要です

また、PM2.5が飛び交う日本でも、絶対に必要なアイテムです

それでは、皆さん澄んだ空気をたくさん吸って、肺はいつもキレイに保ち(肺がんとは無縁の)ヘルシーライフをエンジョイしてしまいましょーーー 😀

Seigo

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. こんにちは、これはコメントの例です。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。