若返りのコツ-10 生の牛乳

若返りのコツ

今回の記事のポイントをまず書いておきます。

⭐️ 牛乳にアレルギーのある方が最近増えている。

⭐️ 原因は牛乳を熱殺菌するために変性プロテインができてアレルギーを引き起こす可能性がある。

⭐️ 牛の成長を促進する遺伝子組み換えウシ成長ホルモン剤が牛乳に混入している場合があり、それが悪影響を与えている可能性がある。

⭐️ もともと牛乳に含まれる善玉菌が牛乳の消化を助けてくれるはずが、熱殺菌によって殺してしまっているため消化が悪くなっている可能性がある。

⭐️ 熱殺菌していない(生の)牛乳は消化を助け、腸の炎症を抑える効果が期待できる。


市販の牛乳による気づかないアレルギー

血液検査や便の抗体検査で私は牛乳にアレルギーがあることがわかりましたが、なぜアレルギーになったのかはわかりません。大人になるとラクトースを分解する酵素が減ってラクトース不耐性になるといわれていますが、それとアレルギーは関係あるのでしょうか。

私は牛乳を飲まないようにすると花粉症症状が軽減することが分かっていたので、牛乳にはなにかアレルギーを促すような成分が入っているのではないかと予測しています。牛乳は私たちの届く前に殺菌されていてそれが果たして私たちの体に本当に安全なのかと考えるようになりました。熱殺菌により一部のタンパク質は「変性」することでタンパク質の構造を崩して有害なものなっている可能性もあるかと思います。

また牛乳の生産量を上げるために遺伝子組み換えウシ成長ホルモン剤(rBGHや抗生物質使用したり、牧草で飼わないで動物の肉などの混ざった飼料を与えたりすると聞きます。そうした場合 rBGH や抗生物質が牛乳に混入し、私たちの体が異常に成長したり太ったりなどの影響がでることがあるそうです。それが本当に人に安全なのでしょうか。

次に母乳の話ですが、赤ちゃんは母乳を飲んで育ちますが、その時に母乳を殺菌などはいたしません。おかげで赤ちゃんは母乳から菌をもらい腸内細菌フローラの形成をスムーズに促すというレポートがあります。そして細菌の中にラクトースを分解してくれる細菌がいて消化を助けているそうです。大人が牛乳を飲むとラクトースを分解できずに消化不良を起こす方がいる聞いた方も多いかと思いますが、それは私たちが牛乳を殺菌してラクトースを分解する菌を殺してしまっているせいなのかも知れません。もし牛乳を殺菌しなければラクトースを分解する菌が生きているので大人でも飲んでも大丈夫かも知れません。実際生の牛乳が大腸炎など色々な病気に効果があるということで生の牛乳のみを1ヶ月ほど飲む治療法があるそうです。一般的に牛乳は大腸炎を悪化させると言われてますが。

 

嬉しいの結果! 市販の牛乳は自分の腸を悪くするが、生の牛乳は逆に良くする。炎症さえ抑えてくれる! 真逆の効果にビックリ!

このようなことから私はもしかしたら熱殺菌していない(生の)牛乳ならアレルギーを起こさないのではないかと思いつき試してみることにしました。ここで2つの幸運が起こりました。

(1)ロサンゼルスにはオーガニック牧場から生の牛乳が売っているグローサリがあるということ。

(2)ジョー先生により生の牛乳の影響をキネシでいち早く知ることができた。

これらの導きにより生の牛乳でアレルギーを起こさないどころが、腸の調子を良くしてくれる大変すばらしい飲み物だと分かりました。私は10年前に潰瘍性大腸炎にになって以来牛乳や肉は避けていましたが、牛乳が飲めるようになったのは天国に登ってしまうくらい幸せでした。(またさらに生の牛乳はコクが素晴らしいお味です)それもそのはず幸せを脳内伝達物質(セロトニン)の多くが腸でつくられるという話があるくらいです。しかし注意しなければいけないことは、その生の牛乳は熱をかけてはいけないということです。暖めても42度までです。牛乳中に含まれる良質タンパク質と善玉菌を殺さないためです。ここがポイントです!


生の牛乳を提供してくれるありがたい牧場とその製品

それでは生の牛乳を売っている2つの牧場とその製品の写真をご紹介しましょう♬


Organic Pastures (「有機の牧草」というブランド名) の牧場はサンフランシスコとロサンゼルスのほぼ中央にあります。一番よくみかける生の牛乳です。950mL (32oz) で 6.99ドル(約770円)で売っています。こちらのHPにもラクトース不耐症の80%が生牛乳で無症状だという記述があります。


CLARAVALE FARM という牧場からの牛乳はガラス瓶に入れて売っています。私はこちらの牛乳のほうが好きなのですがあまり売っている場所ないです。950mL (32oz) で 6.998.99ドル(約770990円)で売っています。

一番有名な Whole Foods Markets では売っていません。おそらく生の牛乳は売ってはいけないという法律があるのでしょう。以前 YouTube FBI がある牧場やお店に立ち入ってその従業員を逮捕するビデオを見かけたりします。しかし 生の牛乳の重要性が分かっている人々が努力してその販売を続けているのです。アメリカはそのような勇気ある人々がたくさんいて、それによって多くの人が助かっています。

それではみなさん、本当の良い牛乳を飲んで腸の調子を良くして、若返ってしまいましょう!

Seigo

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。