• HOME
  • トップページ
  • 若返りのコツ
  • 若返りのコツ-17 豆乳ケフィアヨーグルト:植え継ぎに成功! 市販の豆乳ヨーグルトを買うより自分で作ったほうがいくら安い?

若返りのコツ-17 豆乳ケフィアヨーグルト:植え継ぎに成功! 市販の豆乳ヨーグルトを買うより自分で作ったほうがいくら安い?

若返りのコツ

今回は、先日に紹介した自宅で豆乳ケフィアヨーグルの作り方をご紹介しましたが、それが感動するほど美味しくて、しかもヨーグルトの植え継ぎだけで大量生産できることが分かりましたのでご紹介します。

また市販の豆乳ヨーグルトをお店から買った場合、どのくらい値段がかかるかまず比べてみたいと思います。


私がオススメの豆乳グルトをネットで購入した場合

 

豆乳ヨーグルトは自分で買って食べているといくらかかるか計算してみると

例えば楽天では6パックで2216円(送料込み)なので、1パックあたり約370円になります。

豆乳グルトの写真をクリックすると楽天の商品ページに行けるようにリンクを貼っておきました。

豆乳グルトをスーパーで購入した場合

原材料を見るには、画像はクリック/タップすると拡大して確認できます。

全てのスーパーでこの素晴らしい豆乳グルトが売っているわけではありません。

豆乳グルト自体、日本では知らない人が多いのであまりお店も取り扱わないのでしょう。

西友では税抜きで198円。税込みで214円くらいです。

ASTA(アスタ)というスーパーでも豆乳グルトを見たことがあります。

ただスーパーはうちの近くにないので、私は上記のネット販売を使うしかありません。


自分で作った場合の値段

一方、豆乳はスジャータ有機豆乳900mLが218円で2個分できるので109円。たくさん作るほどスターターの分は安くなり、100円ちょっとで美味しい生菌ヨーグルトができますね。


植え継ぎの仕方

豆乳のパックをそのまま使いましたが、ヨーグルトが硬くなるととりづらいので、500mL のヨーグルトの使い終わった容器を使う事にしました。

それと、有機豆乳 500mL に対して飢え継ぐヨーグルトの量は

大さじ3杯くらいの量でちょうどいいようです。

これを室温(2025℃くらい)で一晩放置します。

《写真をとったらここに貼り付けます》

それでは、安価のヨーグルトをたくさん食べて、ますます若返ってしまいましょう!

東大理学博士の研究者が日本の閉鎖された情報空間をブッた切る!

なぜ安心してコンビニやファーストフードで食べれないのか!
なぜ寿命は延びているのに認知症や寝たきりは増えるのか!
このサイトで解説していきます。
《もっとくわしいプロフィールをみる》

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。