若返りのコツ-5 リビングフード(発酵食品)はローフードに入れてもよい?

syouyu
若返りのコツ

ローフード(生の食品)の商品をみていると「えっ、これもローフード?」というようなものがあります。

例えば醤油や味噌です。

醤油や味噌は大豆に火を通して作られるので生ではありませんよね。

これらはリビングフードというジャンルに入りますが、一度火を通した物でも発酵して生きた菌が含まれて入ればローフードとみなすという考え方があるようです。

では昨今リビングフードブームとしての納豆やヨーグルトもローフードのブームとも言えるかもしれません。とはいってもちょっと前に流行ったギリシャヨーグルトなどの乳製品はローフードには入らないので、この辺はちょっと複雑ですね。ちなみに今年はココナツヨーグルトブームだそうですが、これはローフードになりますね。

次にアメリカで売っていた一番おいしい醤油(ローの醤油なのでローフディストご愛用)をご紹介します。日本にいた頃はこんなに風味あって繊細な味の醤油に巡り会ったことはありませんでした。どんなものかラベルを見てみましょう。

(日本製ですがアメリカでは説明が詳細に表示されている場合が多いです。ローフディストが多いせい?)



Nama Shoyu (Ohsawa)

一番右写真に説明がありますので英語と日本語(自分が訳しました)を以下に示します。

In Japan, “Nama” means ”raw” or ”unpasteurized.” Ohsawa Nama Shoyu has a rich, full-bodied flavor and an exquisitely delicate bouquet, plus healthful living enzymes and beneficial organisms like lactobacillus.

Made the time-honored traditional way by the revered Yamaki Company, Ohsawa Nama Shoyu is naturally aged in cedar wood kegs. Enjoy Ohsawa Nama Shoyu to enhance all your favorite dishes, in the kitchen or at the table.

NO ADDED ALCHOHOL OR PRESERVATIVES.

[日本語訳] 日本では「Nama」は「生である」か「低温殺菌されていない」ということを意味します。Ohsawa Nama Shoyu は豊かな、コクのある味と絶妙で上品な香りの、さらに健康によい生きた「酵素」「乳酸菌」のような有益な菌を含みます。

ヤマキ醸造御用蔵によって昔ながらの伝統的な方法で作られた Ohsawa Nama Shoyu は、スギ樽で自然に熟成されます。

キッチンで、テーブルでお好きな料理に何でもを強化するために、Ohsawa Nama Shoyu をかけてお楽しみください。

アルコールや防腐剤は一切使われておりません。

 

日本オーサの生醤油と多分同じだと思いますが、アメリカの Nama Shoyu は低温殺菌されていないとあります。つまり発酵菌はまだ生きた状態で保たれているということです(実際に醤油ボトルの中に生きている菌がいるかは不明。直前にろ過して除いているかも。)。これが一般的な醤油より美味しいと感じた理由でしょうか? また上の写真は8年前にとったものですが、すでに「酵素」と「乳酸菌」ということばが醤油の説明に使われていることに改めて驚きました。オーサワは世界をリードしている会社なんですね!

話しを戻すと例え大豆に火を通していても発酵していて生きている食品ならばそれはロー(生)と見なして売られているようです。そしてそのような食品をとると味わい深くそしてお腹にとても優しいです。

それでは皆さん、リビングフードをうまく普段の食生活に取り入れて若返ってしまいましょう!

Seigo

 

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。