若返りのコツ-9.1 米国で1番美味しいベーカリー : 小麦を使わないで作ったパンやベーグル

若返りのコツ

小麦にアレルギーが出やすい体であることが分かってから一番寂しいのはパンが自由に食べられなくなってしまったことです。

しかしアメリカにいるとそんなちっぽけな悩みは吹き飛んでしまいます。

いつも問題に対して立ち向かっている人々がいるのです。

「ないなら作ってしまえーーー!」という感じで、探してみると必ず誰かがなんとかしているところがアメリカの強みなのです。

グローサリーでもグルテンフリーパンは売ってますが、小さくて膨らみが悪くあまり美味とは言えません。おそらく米粉を中心に使っていて重くて膨らまないのでしょう。最近は食感の良いものもありますがお砂糖が入っていたりでなかなか気に入ったものに出会えません。

ところがフロリダSami’s bakery(サミーズ・ベーカリー)」というパン屋さんサクッと軽く酵母で発酵させたような良い風味があります。実際はベーキングバウダーで焼くだけのいわゆるソーダブレッドで醗酵させてないようですが、コメ醗酵液が入っていてなんともいえない良い香りがするのでしょう。

でもこのお店を探すまでは大変でした。たとえグルテンフリーパンをインターネットで探し当てても送料が高すぎて送ってくれなかったり・・・しかし「Sami’s bakery」は砂糖もオイルも卵も使わないので腐りづらいというメリットをいかして、凍らせたパンを大陸を横断して4日ほどでカリフォルニアまでトラック高い航空便でなく)で発送しても美味しい状態で届くのです 😀

ただ普通に小麦を使っているパン屋さんなのでどうしても小麦粉は入ってしまいます。ですのでグルテンフリーという言葉は使っていません朝よく掃除をしてからミレットパンを作っているので最小限のコンタミではありますが、セリアック病の方は残念ながら食べられません。ですがのようなマイルドなアレルギーなら問題ないのでありがたく頂いています。

その素晴らしいパンの写真に撮りましたのでご覧下さい。





リクエストがあればもっと写真を出せます。

あ~「Sami’s bakery」さん、日本に来てくれないかな~~~

Seigo

Sami’s bakery: https://samisbakery.com

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。