• HOME
  • トップページ
  • 若返りのコツ
  • 若返りのコツ-6 顔のシワが増えるのは老化とは限らない! ホモシステインが原因! これをコントロールする秀逸なサプリご紹介

若返りのコツ-6 顔のシワが増えるのは老化とは限らない! ホモシステインが原因! これをコントロールする秀逸なサプリご紹介

若返りのコツ

顔のシワ(ほうれい線を含む)や耳のすぐ横のシワが目立ってきて老化かと思ったら、実はホモシステインという物質が血液中に増ているためだと分かりました。

ホモシステインは葉酸不足で上がってしまいますが、葉酸サプリで効果がない方がいます。

これは葉酸をうまくホモシステインに変換できないことが原因です。

意外と多くの人が同じ問題を持っていることが分かってきていますので、ホモシステインに変換しやすい特別な葉酸をサプリで供給できるようになりました。

このことはアンチエイジングに直接関係するので今回取り上げさせていただきます。

またそのサプリを手に入れるためのサイトのリンクも貼っておきますのでご興味のある方は参考になさって下さい。


顔のシワが突然目立つようになった

1年ほど前に顔の肌の柔軟性がなくなってきたなと感じて、よく見たら耳のそばに小さなシワを発見。

しかもほうれい線もひどくなっていました。

皮膚がなにか突っ張っている感じもしてお肌が老化している感じなのです。

ガーン 😱


原因は「ホモシステイン」が上がっているせいだった

そんなわけでいつもお世話になっており、もはやホームドクターのジョー先生(若返りのコツ-4の記事)にアプライド・キネシオロジー(これ以降「キネシ」と略す)で私の体をチェックしてもらうことにしました。

結果「ホモシステイン」という血中成分が高くなっているのを突き止めていただきました。

ジョー先生の素晴らしいのは自分のキネシを 100% 信じ込まずに必ず検査で確かめるところです。

血液検査もやはりホモシステインが高かったです。(正常値は 0 7.00。私の値は 9.60。)


ホモシステインとは:ホモシステインは老化すると血中に徐々に上がってくる物質である。ホモシステインはメチオニン(必須アミノ酸)が代謝してできるアミノ酸で代謝がうまくいかないと血中に徐々に蓄積していく。一部のホモシステインはビタミンB6を使ってグルタチオンに変わるのとビタミンB12と葉酸によってメチオニンに戻るが、B6、B12、葉酸が不十分だとホモシステインが肝臓から血中に出ていって老化を促進する。



ホモシステインは活性酸素を発生させてコラーゲンのしっかりした網目構造が阻害されてしまうと血管がしなやかさや弾力性を失い動脈硬化や心臓病の原因となります。またしわなど肌の老化や骨粗鬆症、歯周病等の原因にもなると報告されています。

私の場合はホモシステインが上昇した時期が早すぎなのはある酵素が少ないかあるいは欠損しているからだと予測できるそうです。

とりあえず顔の肌が老化している感覚がしていたのは当たっていて、それはホモシステインの濃度が上がってきているためだと判明しました!

通常これは自然の老化だといってあきらめるところでしたが、早く気づいて対処できてラッキーだったです!


ジョー先生は西洋医学と東洋医学を駆使して病気の根本原因から治す

カイロプラクターであるジョー先生(Dr. Jo Taisuke)のすごいところは西洋医学と東洋医学の知識を両方持ち合わせて、さらにアンチエイジングも考慮し、副作用のある西洋医学の薬にはなるべく頼らず(副作用のない)サプリメントで私たちの病気を「完治」に導いてしまうところです

さらにキネシは早期の健康診断の役目も果たすので大変助かります。

なんといっても病気になる前に悪いところを発見してしまうので、病院に行くことはほとんどなくなりました。

実はこのことは医療費の節約になり、人生を無駄に病院で過ごすことがなくなるので、長い間健康的で質の高い人生が送れることになります 😄 

よって高齢化社会対策にももってこいの手法なのです!


ホモシステインをコントロールする秀逸なサプリ

今回はホモシステインを下げるために、こんなサプリを見つけ出して下さいました。それがメチルガードというサプリです


私の抗老化サプリ Methyl-Guard (メチルガード)


メチルガードにはホモシステインをちゃんと代謝できるようにビタミンBビタミン B12 そして葉酸塩が入っています。


そんじょそこらの葉酸じゃない。ビタミンB12も特別!

何より一番肝心なのは一般のサプリに入っている葉酸(Folic acid)は合成物なのですが、実はこれを分解するメチル化テトラヒドロ葉酸塩還元酵素を持っていない人は葉酸サプリを取ってもダメなのです。(キネシで自分の体ではこの酵素があまり働いていないと予想されましたが、実際どうなのかは遺伝子検査によって調べてみることに致しました。近々結果公開!)

そこでこのサプリには合成の葉酸ではなくすぐに吸収可能なメチル化テトラヒドロ葉酸塩(L-5-Methyltetrahydrofolate)が入っているのです。

またビタミンB12はメチルコバラミンを使っています。一般のB12のサプリでは安価で安定型の合成のシアノコバラミンが使用されますが、これはシアン化合物を含むのでまず肝臓で解毒してからメチル基を加えて活性型にしないとダメなのです。

メチルコバラミンの B12 は活性型ですぐに吸収されて利用できるのでより安全で効果的です。

加齢でビタミンB12は不足していくのでアンチエイジングには必須の栄養素です。


サプリをとって6週間で正常値へ

キネシでこのサプリの適量が朝2錠、夜1錠とでましたので、しばらく毎日とり続けました。

そしてヵ月半後、再度ホモシステインを測定したところ 9.6 から 7.9 に下がりました! 

やっぱり私の体には葉酸とビタミン B12 が足りず、そのためホモシステインが上がっている疑いが濃厚となった訳です。

たしかにこのサプリをとってからは顔の肌が突っ張られる感覚はなくなりました。

よーししばらくはこれで老化を止められるーーー 😄

それでは皆さんもホモシステインが高い場合はサプリで下げて、ますます若返ってしまいましょう!

Seigo


サプリは米国製ですが iHerb というサイトから購入可能です

追伸:現在メチルガードは iHerb さんのおかげで日本でも購入可能となりました。しかもお値段が米国で買うのとほとんど同じで購入できます。iHerb Inc.さんどうもありがとうございます。


メチルガード
180カプセル
製造元:Thorne Research

レビューをみる (英語のみ)
(日本語のレビューはまだ投降されてないみたい)

iHerbの現在の価格をみる


 

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。