白髪防止効果をもつ17型コラーゲンとは? 黒髪を増やす2つの食材

ニュース/レビュー

今回は白髪を防止するにはどうしたらよいかを簡単にまとめました。

また、日本人が発見した17型コラーゲンとは何なのか?

白髪を防止する2種類の食べものは最後の方にでてきます。

白髪や薄毛・脱毛の原因は何?

白髪のジョージ・ルーカス(出典:Wikimedia Commons, By nicolas geninFlickr, CC BY-SA 2.0, Link


ふさふさとした黒髪に、白髪が数本混じってくると気になりますよね。髪を手入れしながら白髪をつい抜いてしまいます。しかし、ジョージ・ルーカスのようにお年を召して立派な白髪もダンディです。世の中には、60代でも自前の綺麗な黒髪の方や、30代でも白髪が多い方もいるものです。

年を取ると、誰でも髪の毛は薄くなったり白髪も増えてきます。でも髪の毛を何とか増やしたいと育毛剤をで密かに頑張るのです。しかし、今のところ確実に元通りに毛が増えるという治療法は確立されていません。

女性の場合、出産後に抜け毛や白髪が増えたという経験をお持ちの方も多いと思います。妊娠中に増えていた女性ホルモンが一気に減ったり、急激な生活の変化によるストレスや疲労によって起こります。しかし、時間が経つとある程度は回復するものです。

赤ちゃんの産毛で分かるように、毛が生えてくる時には初めは白髪です。そして、毛母細胞に含まれる黒色の色素の「チロシン」というアミノ酸がチロシナーゼという酵素によって褐色の色素に変化し黒髪に成長していくのです。このチロシナーゼという酵素が働くためには、が必要です。そしてこの色素細胞を活性化させるには、カルシウムとヨウ素も必要であることも分かっています。つまり、黒髪には銅、カルシウム、ヨウ素の元素がポイントなのです。覚えておきたいものです。

世の中には白髪以上に薄毛で悩む方も多く、頭髪の育毛・発毛というテーマで研究しているところも多いです。東京医科歯科大学の西村栄美教授らの研究チームは脱毛のメカニズムを解明し、その研究結果が米科学誌「サイエンス」に掲載されました。脱毛のメカニズムのカギとなるのは、たんぱく質の一種である「17型コラーゲン」なのだそうです。

「17型?コラーゲン?普通のコラーゲンではないの?」などと疑問を抱く方も多いかもしれませんが、薄毛・脱毛のメカニズムを研究する過程で見つかった「17型コラーゲン」は、白髪ができる原因でもあるようですので、そのあたりをまとめてみました。

Seigoの補足:2019年に西村栄美教授らの研究チームは皮膚の老化防止にも「17型コラーゲン」が高い発現を保つことが大切であることを英科学誌「ネイチャー」に発表されました。そのプレスリリースでは、17型コラーゲン発現を誘導する低分子化合物も見つけており皮膚の再生促進効果が得られていることも確認されているとのことです。近い未来に、髪の毛や皮膚の若返りが実現できるかも知れません 😄


「17型コラーゲン」の研究成果は?白髪を防ぐ効果はあるのか?

イメージ画像(出典:by すしぱく/PAKUTASO


人間の毛髪一本の寿命は生えてから4~6年で、それを過ぎると抜け落ちてしまうのだそうです。しかし抜け落ちる毛に代わって、毛穴の奥にある「毛包」という器官にある「毛包幹細胞」が分裂を繰り返して、新しい毛を作ります。若い時は毛包幹細胞が正常に分裂を繰り返しますが、年を取ると毛包幹細胞の周りにあって分裂を助ける「17型コラーゲン」が老化で減少してしまい、毛包が縮小して分裂が止まってしまうのです。このように、17型コラーゲンの減少と脱毛には関連があります。

また西村教授らのグループは、毛包内には「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」の二種類の幹細胞があることを付き止めました。この色素幹細胞は、黒髪になる色素細胞を作り出す働きがありますが、毛包幹細胞と一緒にいて、毛が生え変わるごとに色素を持つ毛を生やしていくのです。

加齢とともに17型コラーゲンが減って毛包幹細胞と色素幹細を維持することができなくなれば、色素細胞を供給できなくなるので白髪が増えていくのです。さらに黒色色素のチロシンを活性化させる銅、カルシウム、ヨウ素が不十分だと、黒髪は失われていくと考えられています。

人の体内にあるコラーゲンは、現在のところ全部で28種類が知られています。そのうち9種類が皮膚に存在していて、17型コラーゲンは表皮に存在するタンパク質の一種です。本来、皮膚の質(若さ)を維持するためのタンパク質です。

17型コラーゲンは、薄毛や脱毛のメカニズムを調べる過程で、幹細胞を活性化させるための重要なタンパク質だということが分かりました。17型コラーゲンは黒髪を維持するために必要で、白髪防止効果があると言えます。

17型コラーゲンが減る主な原因は加齢と活性酸素で、直接補給することはできません。減少を防止する対策として、コラーゲンを作るのに欠かせないビタミンC(いちご・キウイ・ブロッコリーなど)や海藻、マジョラムというハーブの葉に含まれているマジョラムエキスの補給が効果的だとも言われています。

白髪を防止する2つのポイント

白髪のアインシュタイン(出典:Jackie RamirezによるPixabayからの画像)


白髪を防止し黒髪を生き生き保つ大切な食材は主に次の2点です。

コラーゲンアミノ酸を多く含む鶏肉(特に軟骨や皮)をよくとる。

(特に皮)とミネラル(ワカメや昆布など)や血行を良くするビタミンEや、皮脂が過剰に分泌されないようにしたり細胞分裂を活性化してくれるビタミンB群の豊富な食材を食べ、ストレスを貯めない規則正しい生活を心掛けることが大切です

Seigoのお気に入りサプリ

私は髪の毛と爪の維持に以下のライフエクステンションのサプリを摂っております。驚いたのは爪が毎週のように割れて困っていたのですが、以下のサプリを毎日6錠ずつ飲んだところ爪が割れなくなりました。髪の毛は爪ほど顕著な違いが出たわけではありませんが、白髪が少し減った気がした。

「Hair, Skin & Nails」のサプリについては別の記事でレビューをしていますので、ご興味のある方はご覧下さい。(Hair, Skin & Nailsの記事

Life Extension, Hair, Skin & Nails, Collagen Plus Formula, 120 Tablets
(出展:https://jp.iherb.com

Hair, Skin & Nails, Collagen Plus
ライフエクステンション(120 Tablets)
iHerbのサイトへGo!


その他のiHerbから手に入る髪の毛ケアー用サプリ

Neocell, スーパーコラーゲン+C, タイプ1&3, 6,000 mg, 250錠
(出展:https://jp.iherb.com

スーパーコラーゲン+C
6,000 mg, 250錠(Neocell製)
¥2,327341円割引, 12%オフ
→ レビューをみる(4700人以上)
iHerbのサイトへGo!

Solgar, ソルガー, 肌、爪、髪に、 アドバンスMSMフォーミュラ、120錠
(出展:https://jp.iherb.com

肌、爪、髪用
アドバンスMSMフォーミュラ
¥1984609円割引, 23%オフ
→ レビューをみる (3200以上)
iHerbのサイトへGo!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。