自由が丘・和良(わら)で売っているグルテンフリークッキー?とスムージの画像と感想

グルテンフリー

自由が丘・和良(わら)の第2弾の記事です。

前回はグルテンフリーパンをご紹介しましたが、今回はパン以外に特に目を引いた(お店に入って右サイドに置いてある)米で作った「おせんべい」と、レジの横で見つけた「スムージー」のご紹介です。

店舗の場所

渋谷駅から電車で10分、自由が丘駅から徒歩3分に店舗を構える『和良 自由が丘工房』。

全商品に国産米粉を使用するこだわりのパン屋さんです。

 

倉敷からやってきた米粉せんべい

画像をクリック/タップで拡大できます。


岡山県産米粉を100%使用した米粉せんべいです。
つまりクッキーではなく「せんべい」なのです。
でもどう見てもせんべいには見えません。(膨らんでないし)

6種類のフレーバーです。
「生姜」「柚子」「味噌」「珈琲」「たまご」「青のり」

せんべいに珈琲味?

これが珈琲味の米乃蔵(こめのくら)です。
やっぱりせんべいというよりクッキーでサクサクしていて上品で珈琲の味が微妙で絶妙に美味しいです!
なぜ上品なお味なのかと原材料を見てみたら、北海道産のてん菜糖とカナダ産のハチミツで甘くしてありました。
なんでコンビニにこういう上品な味のお菓子が売ってないのでしょうかね~?
(コンビニよ、砂糖はやめておくれ。頭痛がするもんで・・・)

米乃蔵(しょうが味)

次が個人的には大好きになってしまった「しょうが」味です。
生姜のお味がうまくクッキーとハーモ二ーをかもし出して絶妙に美味しいです。
(私はもう「せんべい」とは言わずクッキーと言わせていただきます。せんべいというと醤油味を連想するので・・・)

なぜこんなに美味しいのかと米乃蔵のホームページを見ると「しょうがは高知産を使用し、すりおろしたのち汁を絞り蜜を造り、振り掛けています。」とのこと。
写真では分かりづらいかも知れませんが、クッキーの上にツブツブと絞り蜜がふりかかっているのがみえます。
そこが美味しいのです!

甘さも珈琲味と同じように、砂糖は使っておらず、北海道産のてん菜糖とカナダ産のハチミツで甘くしてありました。
リピ決定です!
全てのフレーバーを食べてみたいですしね。

お店のレジの横に美味しそうなジュース&スムージー発見!

キレイに陳列されています。
砂糖などは入ってない健康志向スムージーですね。

スムージーの説明


緑色の「クレンズ」

私は食前に飲むグリーンとして、緑色の「クレンズ」を試して見ました。

内容物:果物(マンゴー、りんご、オレンジ、ライム、パイナップル、パッションフルーツ)、サフラワー&ガーデニアエキス、スピルリナ、バーリーグラス、クロレラ、ローズマリーエキス

飲みやすくて非常に美味しかったです。
個人的に言えば、私は食前のグリーンとして飲みたいのでフルーツが入ってないのが好きなんですけど、それだとほとんどの人が苦いと感じるらしく日本ではほとんど売ってないですよね(カリフォルニアなら売ってますが)。

それにしてもこのグリーンジュースを飲んだ後にグルテンフリーパンを食べるとなんとも元気が出て、しかも体が軽い感じでとてもいいです!

カフェのリオープンも楽しみです♪

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。