米粉の天ぷらにありつける「ににぎ」がコレド室町テラス1階に登場

グルテンフリー

米粉天ぷらにありつけるお店がコレド室町テラス1階にオープン!

オープン初日に訪れまして、ランチをいただいてきましたのでご紹介します。

ににぎとは


「ににぎ」の由来: 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)は農業の神であり、天照大御神の孫です。

また、「ににぎ」は稲穂がにぎにぎしく成熟することを意味しています。

米または米粉由来の料理や、酒、伝統調味料を揃えており、100%グルテンフリーの料理を手軽に楽しんでいただける寿司居酒屋です。

ににぎの場所


ににぎの場所(コレド室町テラス1階)。画像をクリック/タップすると拡大できます。


<コレド室町テラス(日本橋室町三井タワー)への行き方は前記事を参照>

恵比寿の『あげまき』、『イワカムツカリ』を手掛けるイマジニアの内山昭氏による寿司・居酒屋。

「寿司」「米粉天ぷら」をはじめ、米由来 = 100%グルテンフリーメニュー

日本酒、米焼酎、粕取り焼酎といった米酒を提案。

ににぎの上部の棚に置いてあるお酒類(コレド室町テラス1階)。画像をクリック/タップすると拡大できます。


「高級ではなく高品質」を、外国人ゲストも視野に入れて発信しているそうです。

これはグルテンフリーに興味がある外国人が多いからで、これから来年のオリンピックの時期に、こういったグルテンフリーのレストランが貴重になってきます。

グルテンフリーを提案

本来は疾患への治療対策ですが、グルテン摂取を極力抑えることによって腸内環境が改善し、体全体の不調が改善されるという食習慣です。

欧米ではグルテンフリーのレストラン、パンはもう当り前で、有名チェーンのお店でもグルテンフリーのオプションがあるところも多いす。

カウンター席の一番左に着席

初日はさすがに混んでおりましたので、ランチタイムの少し遅い時間に訪れてみましたらカウンター席に空きが出始めていました。

カウンターの上部にはしめ縄があったり、メニューに木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の名前があったり、日本を神様を大切にしているお店であることがわかります。

 

ランチメニュー

ににぎランチメニュー


米粉の天ぷらは真ん中辺にありました。

ににぎランチメニューをアップ(画像をクリック/タップすると拡大できます)


「野菜の米粉天ぷら膳」を選びました〜

コンニャク米ってなんなんでしょう?

「野菜の米粉天ぷら膳」の生写真

じゃ〜ん、ついにやってきました ♬



緑色のお皿もカッコイイね〜

これが小麦粉を使わずに、米粉だけで作った天ぷらです〜

野菜天ぷらをドアップ


野菜天ぷらをドアップ(別の角度から)


まるで小麦を使った天ぷらみたい。

米粉と思えないほどサクサクにできていました〜 嬉しい〜

久しぶりに天ぷらを食べることができたのでひときわ嬉しいです 😂(普通の天ぷらは食べてなかったので)

 

ところでコンニャク米って普通の白米に見えますが・・・



よ〜く見ると白と透明の2種類あるようで、どちらかがコンニャク米なのでしょうね?

食感は白米を食べているのと同じで違和感は全くありませんでした。

あまりに天ぷらが美味しすぎて食が進んでしまい、ご飯をおかわりしてしまいました〜

そうしたらおかわりは無料ではなく200円でした。

それにしても白米は一粒一粒が立っていて、さすがお米にこだわるという静かな主張がここにも見られます。

私としましては白米でなくて軟らかい玄米とか雑穀米とかだったらパーフェクトでした。

あとヘルシーライフ的には、「生野菜」が少ないので食前にサラダをどんぶり一杯くらい食べたいところです。(揚げ物は体が酸化するので、それを軽減する為に。)

今度来るときは、お店に入る前にグリーンジュースかスムージーを飲んでくることにしよう。

今度は米粉のうどん、食べたいです ♬

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。