ローフードばかり食べていたら・・・風邪ひいた

私が LA (ロサンゼルス) に引っ越したばかりの2008年、興味深い宅配サービスを見つけました。それはサンタモニカにある RAWVOLUTION(ローボリュウション;Raw (なま)と revolution (革命)をかけた名前)という100% ローフードの宅配です。さすがハリウッドの近くです。きっとセレブがそういう食事をしているのでしょうか。そしてローフードのセット $120 を頼んでみました。


上の写真は配達された箱とそれを開けたところです(右)


食事の上に番号が貼ってあるので以下に説明します。
  • 5番 Stir-not-fry(ステア・ノット・フライ = 炒めてないのに炒めたように見せかけたローフード)
  • 11番 これはカシュークリーム? (すみません忘れました)
  • 7番 次の写真で説明します
  • Asian salad (アジアンサラダ)- 椎茸がどーんと乗っかっている(左の写真)
  • ナッツでできたクラッカー(右の写真)。ビスケットやクラッカーは火を通してあるのでその代わりについているのだろう。うちはグルテンフリー(小麦をとらない主義)なのでこれは助かる。
  • イチゴとカシュークリームのデザート:もちろんクリームは火を通してない。これはうまかった!

一日分のセットのようですが3日に分けて食べ、100% ローフード日目で鼻風邪ような症状が出てきました。これはがふつうに風邪を引いたときに出る症状です

やはりナッツが多すぎなのでしょうか

ナッツをたくさんとるのは日本人に合わないのかもしれません。

この頃(2008年から5年くらい)は LA ではローフードブームでたくさんこの手のレストランがありました。いろんなローフードのレストランに行きましたが、そのたびに風邪を引くのでナッツを主食にとるのは避けるようになりました。しかし、ローのデザートは普通のケーキを越えるくらい美味しいので今のでも LA で生き残っています。そのうち、日本にもやってくるでしょう 😀


それでは前もってお知らせしておきましょう。ナッツの多いローフードは注意です!

Seigo