ヤムイモのサプリはバストアップ効果がある!? 11の健康効果を一挙公開〔科学的根拠・論文引用あり〕

ニュース/レビュー

ヤムの健康効果についてHealthlineの良いレビュー記事(英語)がでております。今回はそれを翻訳したものをご紹介いたします。(翻訳のプロではないので読みづらかったらすみません m(_ _)m )

米国では、ヤムといえばちょっと水っぽいオレンジのサツマイモをイメージしていて、ヤムという名で売っています(本当は「スィートポテト」が米国では正しい名前ですが・・・)。しかし今回のヤム(ヤマノイモ属)は長芋などの仲間のちょっと毛深い皮の芋のことです。長い里芋みたいなものでしょうか。こちらもアメリカで売っています。日本では長芋や大和芋にあたるようです。

カッコ内の数字研究論文などの英語の参考文献のリンクです。参考文献が情報の信頼度を上げすので、情報をもっと知りたい方は、ご参照下さい。
→ 最近はGoogle翻訳性能が良くなって結構わかりやすいので(完璧ではないですが)ご活用下さい。(Google翻訳はこちら

ヤム(イモ)の健康と栄養の11の利点

ヤム(出典:Wikimedia Commons, CC 表示-継承 3.0, Link )


ヤム(ヤマノイモ属の芋)はアジアやアフリカ、カリブ海で採れる塊根の一種です (1)。

ヤムはよくサツマイモと間違えられます甘さがより控えめで、でんぷんが豊富です。

ヤムには茶色く、木のような皮があります。
中身はヤムの成熟度によりますが、黄色ピンクなどさまざまです。

このような塊根は非常に栄養価が高く万能で、色々な面で健康にいいかもしれません。

以下がヤムの健康と栄養における11のメリットになります。

1. 栄養価が高い

ヤムはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。

1カップ(136g)の焼いたヤムには以下のような栄養が含まれます (2)。

・カロリー : 158
・炭水化物 : 37g
・タンパク質 : 2g
・脂質 : 0g
食物繊維 : 5g
ビタミンC : 1日摂取量の18%
・ビタミンB5 : 1日摂取量の9%
マンガン : 1日摂取量の22%
・マグネシウム : 1日摂取量の6%
カリウム : 1日摂取量の19%
・チアミン : 1日摂取量の11%
: 1日摂取量の23%
・葉酸 : 1日摂取量の6%

ヤムは非常に繊維が多いだけでなく、骨の健康や成長、代謝、心機能を支えるのに必要なカリウムマンガンも豊富です (3, 4)。

また銅やビタミンCなど他にも微量栄養素を多く含みます。

赤血球の生成や鉄吸収に欠かせませんビタミンC免疫力をアップする強い抗酸化物質です (5, 6, 7, 8)。

要点
ヤムは食物繊維やビタミン、ミネラルが含まれています。特に、カリウムやマンガン、銅、ビタミンCが豊富です。


2. 脳の機能を高める可能性がある

ヤムを食べることで脳の機能を高められる可能性があります。

12週間にかけたある研究によると、プラシーボのグループよりもヤムから抽出したサプリメントを摂取したグループの方が脳機能のテストでより高いスコアを獲得しました (9)。

ヤムはジオスゲニンと呼ばれる独特な成分を含んでいます。
このジオスゲニンニューロンの成長を促し、脳機能を高めます (9)。

また、マウスを対象にした様々な迷路テストでジオスゲニンは記憶力と学習能力を高めることがわかりました (10)。

しかし、ヤムが脳の健康にどのように良い影響をもたらすかを理解するにはこの分野のさらなる調査が必要になります。

要点
ヤムはジオスゲニンと呼ばれる独特な成分を含んでいます。
このジオスゲニンは記憶力と脳機能を高める可能性があります。


3. 更年期症状を緩和する可能性がある

イメージ画像(出典:silviaritaによるPixabayからの画像)


ヤムは更年期症状をやわらげてくれるかもしれません。

ある30日間の調査で、閉経後の女性24名が、一日3食のうち2食を米の主食からヤム(合計390g)に変えました。
すると、彼女たちのエストロンが26%増え、エストラジオールは27%増加しました (11)。

通常、エストロンやエストラジオールという2つのエストロゲンホルモンの血中濃度は閉経期に低下します。

エストロゲンの値が改善されると、更年期症状がやわらぐ可能性があります (12, 13)。

しかし、6ヵ月間の別の研究では、部分的に自然のヤムクリームを塗ると、プラシーボと比べて顔面紅潮や寝汗などの更年期症状にほとんど影響を与えないことが分かりました (14)。

更年期症状を緩和するという点においてヤムにはどのような効果があるのかを研究する為に更なるリサーチが必要です。

要点
ヤムには更年期症状を和らげる可能性があります。しかし、これに関する証拠は矛盾しているところもあります。ですので、更なる研究が必要になるでしょう。


4.抗ガンの効能がある可能性がある

ヤムには抗ガン作用のあるいくつかの抗酸化物質があります。 (15, 16)。

動物を対象にした研究では、ヤムの豊富な食事をとると、結腸腫瘍の成長が著しく低下しました。
この効果はヤムに存在する抗酸化物質と関係があり、ヤムのような塊根植物はガンを防ぐ可能性があることを示唆しています (16, 17)。

さらにラボの研究では、中国のヤム(特に)からの抽出物が肝腫瘍の成長を妨げ、抗酸化作用がありました (18, 19)。

しかしこれに関する調査はわずかなので、人を対象にした更なる研究が必要になるでしょう。

要点
ラボの研究と動物を利用した研究では、ヤムの抗酸化物質に抗がん作用ある可能性があります。しかし、人を対象にしたさらなる研究が必要です。


5. 炎症を軽減する可能性がある

ヤムの抗酸化物質には炎症を軽減する可能性があります。
慢性炎症心臓病や糖尿病、肥満といった様々な病気にかかるリスクを増やすことに繋がっています (20, 21, 22)。

ヤムなどの抗炎症の食べものを食べると、慢性炎症の抑制をサポートしてくれるでしょう (23, 24)。

ネズミを対象にしたさまざまな研究では、ヤムの粉が、結腸ガンや過敏性腸症候群(IBS)、胃潰瘍など様々な病気と関連する炎症を軽減することが分かりました (16, 19, 25, 26)。

しかし同じように人にも抗炎症の効果をもたらすかどうかを明らかにするには更なる研究が必要です。

要点
ヤムにたくさん含まれる抗酸化物質は、様々な病気と関係がある炎症を軽減することをサポートします。しかし、この効果を確かめるには人を対象にしたさらなる研究が必要です。


6. 血糖コントロールを改善する可能性

Dioscorea quaternata(イメージ画像、出典:らの画像)


ヤムには血糖値を改善する可能性があります 。
ある研究で、ヤムの粉あるいはヤムエキスを与えられたネズミが、対照のグループに比べて空腹時の血糖値とヘモグロビンA1c(HbA1c)の値が下がりました (27)。

また別の研究では、ヤムのエキスをたっぷり与えたネズミは、対照のグループに比べ、食欲と体重が減り、血糖の制御が改善されたことが分かりました (28)。

さらにネズミの別の研究では、ヤムの粉を摂取すると血糖の吸収率が下がりました。これにより、血糖のコントロールが改善されました。この効果は、ヤムに含まれる難消化性でんぷん食物繊維によるものです (29)。

難消化性でんぷんは消化されずに、そのまま胃腸を通っていきます。
このようなでんぷんには色々な健康的なメリットがあり、食欲を抑えたり、血糖値やインスリン感受性を改善することができます (30)。

要点
さまざまな動物を対象にした研究で、ヤムが血糖の抑制を改善することが分かりました。
このような効果は、ヤムにたくさん含まれる難消化性でんぷんや食物繊維によるものだと考えられています。


7-10.その他の考えられるメリット

以下のように、他にもヤムと関係するメリットはたくさんあります。

7. 消化を改善

数々の研究で、ヤムに含まれる難消化性でんぷんには消化酵素を増やす可能性があることが示されています。
消化酵素は食物を分解し、腸内の善玉菌の数を増やします (31, 32)。

8. 体重減少

ある動物を対象にした研究では、ヤムのエキスが食べ物の摂取を減らしたことが分かりました。このことは、塊根植物が食欲を減らし体重減少をサポートすることを示しています。
また、ヤムに含まれる繊維は体重減少を促進する可能性があります (28)。

9. 抗菌効果

正確なメカニズムは不明ですが、ヤムのエキスが薬物耐性菌から守ってくれる可能性があることが観察されています (33, 34)。

10. コレステロール値を改善

ある調査で、30日間1日に390g(18オンス)のヤムを食べた女性の血中コレステロール値が6%減りました。
栄養満点のヤムは多くのメリットがあると考えられていますが、この効果を調査するには人を対象とした更なる研究が必要になります (11)。

要点
ヤムは栄養たっぷりなので、体重減少や抗菌効果などさまざまな健康上のメリットがあります。また、消化の健康やコレステロール値もヤムで改善されました。


11. 食事に取り入れやすい

ヤムには汎用性があるので、どんな料理にも合いやすいです。
ヤムは丸ごと、あるいはパウダーや粉末、サプリメントとしても手に入ります。

この美味しい塊根植物は焼いたり、茹でたり、蒸したり、炙ったり、揚げたり、フライパンで調理もすることができます。

ヤムは皮つきでも皮なしでも美味しく食べられ、甘い料理にも風味豊かな料理にも使われます。

以下はヤムを楽しむ為の一般的な調理法です。

ヤムフライ
① ヤムをくし形に切る
② 調味料を加える
③ ヤムを焼くまたは、揚げる

ピューレ
① ヤムを柔らかくなるまで茹でる
② ミキサーでピューレにする
③ 調味料で味付けをする

ヤムチップス
① 皮がむけたヤムを薄くスライスする
② ヤムを焼くまたは揚げる

すりつぶしヤム
① ヤムの皮をむき、茹でる
② ヤムをすりつぶす
③ ミルクを加え、調味料で味をととのえる

ベイクドヤム
① ヤムを四角に切る
② 柔らかくなるまで焼く

チーズ入りヤムグラタン
① ヤムの皮をむき、薄くスライスする
② スライスしたヤムにチーズと調味料を加え、焼く

ヤムハッシュ
① ヤムの皮をむき、サイコロ状に切る
② 味付けをする
③ フライパンで焼く

焼いた食べ物に加える
すりつぶしたヤムを使って、パンやマフィンをしっとりさせる

シナモンやナツメグ、オレガノ、タイムなど様々な調味料をヤムに加えることで、甘くてピリリとした料理に変わります。

要点
ヤムは栄養価が高く、万能で、用意もしやすいので、どんな料理とも合う材料になるでしょう。


最後に

ヤムは栄養たっぷりの塊根植物で、色も色々です。

また多くの食物繊維やカリウム、マンガンや銅、抗酸化物質も含まれます。

ヤムにはあらゆる健康上のメリットがあり、脳の健康を向上させ、炎症を軽減し、血糖のコントロールを改善してくれる可能性があります。

さらにヤムは万能で調理もしやすく、
甘い料理にも辛い料理にも合う素晴らしい野菜です。

ーーー 翻訳ここまで ーーー


引用記事

英語レビュー:11 Health and Nutrition Benefits of Yams

Seigoの追記

上記の3番目のヤムイモの効果に2種類のエストロゲンホルモンを上昇させる作用があると書いてありますが、これがバストアップの効果もあるのではないかと考えているようです。

Psychology Today(サイコロジカル・トゥデイ)のレビュー(英語)にも書いてありますが、ヤムイモに含まれている植物性エストロゲンが細胞の体液を維持する作用を引き起こし、乳房組織の成長を刺激するとあります。このため、バストアップが期待されているわけです。

Breast-Enlarging Herbs: A Bust?(Psychology Today)Oct 01, 2010

「ワイルドヤムの根」サプリのレビューにバストアップ効果があったとの記述あり

Herb Pharm, ワイルドヤム、 1液量オンス (29.6 ml)
(出展:https://jp.iherb.com

ワイルドヤム(30mL)
¥3,142
→ レビューをみる
iHerbのサイトへGo!

Nature's Way, ワイルドヤムの根、425mg、植物性カプセル 180粒(出展:https://jp.iherb.com
ワイルドヤムの根 (425mg)
¥1,4874,57円割引, 24%オフ
→ レビューをみる(300人以上)
iHerbのサイトへGo!


🔵 左の液体のサプリでは、ニキビに効果があったとレビューに書き込みがあります。

🔵 右のカプセル「ワイルドヤムの根」のレビューでは、バストアップPMSの緩和、そして更年期障害の症状が軽減したというコメントが見受けらます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。