ゲームをして老眼が改善! 無料アプリを公開/老眼の進行をストップさせる3ヵ条/ガボールパッチとは?【主治医が見つかる診療所】

速報記事

主治医が見つかる診療所
【目のお悩み解消SP】
2018年5月10日(木) 19時53分~20時54分

老眼をストップさせる3ヵ条が平松類医師により3つ紹介されました。

今日はその方法と番組で紹介された平松先生の書籍の情報を載せました。

老眼をストップ 最新極意3ヵ条

① ガボールパッチ・トレーニング

② 人差し指トレーニング

③ 約40℃のタオルなどで暖める

この3ヵ条を1つ1つ説明していきます。

① ゲームをしながら老眼を治す方法(ガボールパッチ

ガボールパッチとは
目を鍛(きた)えるのではなくて「脳を鍛えることで」目から入ってきた信号をしっかりとキャッチする方法

⭐️ 今まで視力を回復させるには目の部分を鍛えることが唯一の方法だと考えられてきました。しかし最新の研究により、目から情報を受け取る脳の部分を鍛えることでも物が見えやすくなり視力が回復する可能性があると分かってきたのです。

⭐️ 【ガボールパッチ・トレーニング・ゲームのやり方】同じ柄(がら)を3つ並べて消していくゲームです。柄がボヤけているところが老眼を治す上で大切なのです。1日20分程度を目安も遊んで下さい。

① ガボールパッチ・トレーニングの無料アプリ

ガボールパッチ・トレーニングのページへ


① ガボールパッチが有効だと分かった米国カンザス大学の研究

40〜50代の男女18人に対して1回30分のガボールパッチ・トレーニングを、週に2〜3回合計30回やってもらったところ、近くの物を見る近見視力が平均 0.3 も上昇した。

研究論文:この論文は全文が無料で読めます(英語) ↓


論文へのリンク


② 人差し指トレーニングのやり方

1. 人差し指を30cmほど離して立て、その人差し指にピンとを合わせる
2. 次に2m以上離れた物にピントを合わせる
3. これを10回程度繰り返す

1日に何回でもやってよく、「目を使ったな」っと感じた時に行うと良いそうです。

③ 約40℃のタオルなどで暖める方法

暖かいおしぼりなどを(仕事や勉強終わりに)目の上に置いて5分くらい休みます

これにより「目の疲れ」「慢性頭痛」「肩こり」の改善効果が期待できます。


沢田亜矢子さんが1ヵ月間この3ヵ条を試した結果

近見視力が 0.6 → 1.0 に改善したそうです。

*沢田さんは優秀なほうで、普通は2ヵ月程度続ければ多くの方に変化が見られるはずとのことです。

老眼をストップさせる3ヵ条を教えてくれた平松類先生の書籍


> 平松類先生の書籍リスト(評価が高い順)【楽天】

このサイトの「老眼改善」に関する他の記事


関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。