科学的に幸せになる方法/竹内涼真さんはなぜハグをしてオキシトシンが下がったか?【世界一受けたい授業】

テレビ速報

世界一受けたい授業
2018年8月11日、日本テレビ
幸せホルモン・オキシトシンを増やして
科学的に幸せになる8つの方法 

キレイな景色をみて幸せに感じるときってありますよね。
また困った人を助けたとき豊かな気持ちになることってありませんか?
実はこれはある物質が脳内から分泌されているからなのです。
それが幸せホルモンといわれる「オキシトシン」

近年の研究で「あること」を行うとオキシトシンが大量に分泌される、つまり「幸せになれる」ことが分かったのです。
「オキシトシン」は日常のちょっとした「工夫」や「習慣」で誰でも増やすことができるのです。

講師:オキシトシン研究の第一人者:山口創 先生(桜美林大学 教授 臨床発達心理士)


問題:けんかをしている人の鼻にオキシトシンをスプレーすると幸せな気分になるか?ウソか本当か?

答え:本当
山口先生:ただこれは治験段階で、オキシトシンは一般に売られていません。
今日は人工的に作ったオキシトシンを使わなくても幸せになれる方法を教えます。

問題:オキシトシンを増やす方法を9つ述べよ。

① 手をつないで見つめ合う
② 大好物を食べる
③ ハグをする
竹内涼真さんは番組スタッフと一分間ハグしてオキシトシンが下がってしまいました(980→664 pg/mL)。
山口先生:好意のある人とハグをするとオキシトシンが50%くらい増加しますが、今回は竹内さんにとって相手は初対面の知らない人だったので警戒心が生まれてしまったのかもしれません。
竹内さんのコメント:(ハグをしているときは)結構ストレスでした。
④ 電話などをして信頼する人の声を聞く
山口先生:電話中に抱き枕を抱くとさらにオキシトシンが出ます。これは電話をしている相手を抱きしめているような感覚が加わってオキシトシンが増えるのです。
⑤ アロマをかぐ
山口先生:「クラリセージ」というアロマが私のオススメです。
⑥ かわいい動物を見る
山口先生:動物の映像を見るだけでも愛しい気持ちが湧いてくるとオキシトシンが増加します。

 麻布大学の実験 
人間に見つめられると犬のほうにもオキシトシンが増加することが分かっています。

Seigoの補足:このサイトでは「とっておきのアニマル動画」シリーズで選りすぐりのかわいい動物たちを集めてますので、お暇なときにご覧下さい。
🔵 究極のヘルシーライフ – 「とっておきのアニマル動画」リスト

オキシトシンに男女差はあるか?

山口先生:女性のほうがオキシトシンが出やすいと言われています。

⭐️ 小さいときにたくさん抱きしめられた子供というのは大人になってもオキシトシンが出やすいことが分かっています。

問題:ゲームをするときは一人よりも複数で協力プレーするほうがオキシトシンは増えます。では次の3つの中でオキシトシンが一番増えるのはどれですか?

A. 全員で50m競争
B. 全員でけん玉
C. 全員で静電気実験

答え:B. 全員でけん玉
山口先生:けん玉すること自体に効果があるわけではなく、みんなが協力して全員が成功すると「達成感」を感じます。それでオキシトシンがでるんですね。
⑦ みんなでゲームなどをして「達成感」を得る
⑧ 好きな人の写真を見る
⑨ マッサージをする
マッサージを受けた人より「した人」のほうがオキシトシンが増えます。
⑩ 初対面の時にファーストネームで呼ばれるとオキシトシンが増加する
山口先生:ただファーストネームを呼ぶだけでは意味がなく、相手を思いやる気持ちや尊敬の念が加わってないとだめです。

Seigoの追記

⑩ 番のファーストネームで呼ばれるとオキシトシンが上がるというのは、非常に親しい関係か恋人同士じゃないと効果が出にくいのではないかと思いました。
ファーストネームという言葉を使ってるくらいだから、もしかしてこれは欧米の実験結果ではないでしょうか?

欧米はファーストネームで呼ぶのにそんなに抵抗はないですからね。
私も知らない人からファーストネームで突然呼ばれたらビビりますし、ましてやハグされたら竹内さんみたいにストレスを感じてしまいます。日本人はそういう人多いかも・・・

アロマのオススメ・コンビネーション

アロマはいろんな組み合わせてで10年以上使っていますが、次の組み合わせがとても良いのでシェアーさせていただきます。

レモングラス
クラリセージ
ラベンダー(or イランイラン)

このコンビをおフロにいれると超リラックスするんですよね

なぜか3種類入れるとお互いのクセが相殺されて、いい匂いだけが際立ってきてとても良いのです。

それはクラリセージでオキシトシンが出てからなんですね!

ナットク、ナットク

それでは、皆さんもバンバンにオキシトシンを出して、さらにハッピーになってしまいましょう!

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。