ノコギリヤシの5つの優れた効能/効果(サプリ紹介)【論文の裏付けデータあり】

健康情報

今回は「ノコギリヤシの5つの優れた利点と用途」について、学術論文の引用付きでご紹介します。

HelthLine(英文)からのレビュー記事を翻訳しましたので紹介させていただきます。
〔記事中の括弧内の数字は、その情報のもとになった引用文献のリンクが貼ってありますので、情報源を調べたい方リンクをたどって調べることができます。 ただし英語ですが 😅〕

レビュータイトル「ノコギリヤシの5つの優れた利点と用途」

英語原文の執筆者:Rachael Link, MS, RD

ノコギリヤシSaw palmetto(ソー・パルメトー) またはSerenoa repens〕は、アメリカ南東部原産のヤシの一種です。

この植物の果実は前立腺の健康状態を改善し、ホルモンレベルのバランスを調節し、一般的な男性の脱毛を防ぐためのサプリメントに使用されています。

また炎症の減少や排尿機能の改善などを含め、他の利点にも関連しています。

以下に、ノコギリヤシの5つの優れた利点と用途を紹介します。

❶ 抜け毛の防止

脱毛の原因:遺伝や特定の病状、ホルモンの変化、および興奮剤や血液希釈剤などの薬の使用(1)。

ノコギリヤシホルモンのバランスを調節し、脱毛と戦うためによく使われます。
あるレビューによると、ノコギリヤシテストステロンを脱毛に関するホルモン(アンドロゲン)に変換する酵素である5-alpha reductase(5α-R)の作用をブロックするとされています。
それはまた、特定のホルモン受容体に結合する能力を低下させ、毛包にアンドロゲン( = ジヒドロテストステロン (DHT))の取り込みを減らすことによって脱毛を防ぐともされています (2)。

ある研究によれば、ノコギリヤシ23歳から64歳までの男性型脱毛症の60%において、彼らの発毛改善に効果がありました(3)

成人62人を対象とした別の研究では、ノコギリヤシ3ヵ月間局所塗布すると、髪の密度に35%の増加が見止められました (2)。

要点
ノコギリヤシは脱毛に関連する特定の酵素のレベルを下げることによって脱毛を防ぎ、毛髪密度を高めることができます。

楽天で売っているノコギリヤシのサプリ
> ノコギリヤシ(ソーパルメットベリー) 550mg, 100粒 NOW Foods(ナウフーズ)【楽天】


❷ 尿路機能の改善

尿路の疾患は高齢男性によく見られ、失禁や排尿困難などの問題が絡む場合があります (4)。

ノコギリヤシ良性前立腺肥大症(BPH)― 前立腺の肥大を引き起こし、尿の減少をもたらす症状 ― に関連する尿路症状を改善するとされています。

92人の男性に行った12週間の研究で、ノコギリヤシを含むハーブサプリメントのミックスであるProstataplexを毎日2カプセル摂取すると、BPHに関連した尿路症状に改善が見られました (5)。

同様に45歳以上の85人の男性で行った別の研究では、ノコギリヤシ160mgによる治療を毎日2回施し、6ヶ月後に下部尿路症状の減衰尿流の増加、および全体的な生活の質的改善が見られました(6)。

しかしノコギリヤシが前立腺の問題のない人を含め、広く一般の人々の尿路機能をも改善するかどうかを判断するには、さらなる研究が必要です。

要点
ノコギリヤシは、尿路機能を改善し、BPHによって引き起こされる尿路症状の治療に役立つ可能性があります。しかしながら更なる研究が必要です。


❸ 前立腺の健康をサポートする可能性

前立腺は男性の膀胱と陰茎の間に位置する小さな腺で、それは精子の健康を維持する役割を果たします(7)。

ある研究ではノコギリヤシが前立腺の健康をサポートし、BPHや前立腺がんのような問題を予防するのに役立っていることが示唆されています。

あるラボの研究によるとノコギリヤシ果実からの抽出物で、前立腺がん細胞の増殖を減少させることができました (8)。

別のラボの研究では、ノコギリヤシ癌の発生に関与する特定の受容体を失活させることによって前立腺がん細胞の拡散と成長を阻止することを示しました(9)。

その他、人体および動物実験において、ノコギリヤシは同じくBPHに関連する尿路症状および炎症を減少させるのに有効かもしれないことを示しています (5, 6, 10)。

しかしいくつかの研究ではノコギリヤシ前立腺がんのリスクの低減とのに関連は見られませんが、BPH症状の低減に効果があることを観察したとするものはあります (11, 12, 13)。

ノコギリヤシがヒトの前立腺の健康にどのような影響を与える可能性があるかを評価するには、さらに質の高い研究が必要です。

要点
様々なラボ研究で、ノコギリヤシが前立腺がん細胞の増殖を抑制する役割があることが示されています。またBPHの症状を改善する役割もあるとされますが、それら研究は確実ではありません。


❹ 炎症を減らす可能性

ノコギリヤシには抗酸化物質のエピカテキンおよび没食子酸(もっしょくしさん または ぼっしょくしさん)メチル といった 細胞への損傷を防ぎ炎症を減少させ、慢性疾患から保護する化合物が含まれます (14, 15)。

ノコギリヤシには抗炎症作用があり、特定の病状の治療に役立つ可能性があることが研究によって示されています。

例えば、前立腺が肥大したマウスにノコギリヤシ抽出物を投与すると、インターロイキン6(IL-6)を含む腫脹と炎症のいくつかのマーカーが減少することが観察されました(10)。

BPHを有する肥満ラットにおける別の研究では、ノコギリヤシが炎症を減少させ、抗酸化状態を改善するのに有効であることを見出しました (16)。

これらは有望な研究結果ではありますが、ノコギリヤシがどのようにヒトの炎症に影響を及ぼし得るかを突き止めるためにさらなる研究が必要でです。

要点
ノコギリヤシは抗酸化物質が多く、動物実験で炎症を軽減することが証明されています。それでもなお、より質の高い人での研究が必要です。


❺ テストステロンのレベルを調整する役割

ノコギリヤシは、テストステロンを自然な方法で増やしたいという男性によってよく利用されます。

テストステロンの量を調整すると、身体組成や性欲、気分、および認知を含むある種の健康要因に影響を及ぼします (17)。

テストステロンのレベルは年齢とともに低下し、いくつかの研究はテストステロンの低レベルが心臓病の一員になるかもしれないことを示しています (18)。

ノコギリヤシは、テストステロンを別の性ホルモンであるアンドロゲン(テストステロンレベルを維持するのを助ける)に変換することを担う酵素である5α-Rの活性を低下させることによって作用します (19)。

あるラボの研究は、ノコギリヤシ抽出物の有効性としてテストステロンの量の維持がフィナステリドに匹敵することを見出しました。フィナステリドは5α-Rの活性を低下させることにより脱毛とBPHを治療するのに使用される薬品です (20)。

別の40人の男性の研究では、ノコギリヤシ療法で6ヵ月後にDHTのレベルを32%減少することが観察され、ノコギリヤシテストステロンレベル維持に有効であったことが示唆されます(21)。

要点
ラボでの実験と人の実験研究から、ノコギリヤシはテストステロンをDHTに変える酵素の活性を下げ、テストステロンのレベルを自然に保つのに役立ちます。


推奨される摂取形態および摂取量

ノコギリヤシはサプリメントの形で広く利用可能で、信じられないほど簡単に日常に取り入れることができます。

それはカプセルやソフトジェルや錠剤で提供され、カボチャの種(パンプキンシード)抽出物のような前立腺の健康を増進するのを助ける他の成分と組み合わされたります (22)。

それほど一般的ではありませんが、挽いたもの、乾燥したもの、液体抽出物、または粉末茶もあります。

ほとんどの研究は1日320 mgの用量で2回に分けてのノコギリヤシの服用がよくあります。

サプリメントを食物と一緒に摂取することをお勧めします。これは消化の問題を最小限に抑え、有害な副作用を防いでくれます。

要点
ノコギリヤシは、カプセルやソフトジェル、および錠剤で入手可能で、1日当たり320mg服用します。また、挽いたもの、乾燥したもの、液状のエキス、または抹茶タイプもあります。


副作用の可能性

ノコギリヤシは、一般的に安全と考えられており、副作用はきわめて少ないと考えられています。

研究においてノコギリヤシの最も一般的に報告されている副作用には、頭痛めまい吐き気、そして便秘などがあります (23)。

ノコギリヤシはすべての人に推奨されるものではありません。

例えば、妊娠中または授乳中の女性はノコギリヤシの摂取を避けるべきです。ホルモンレベルに影響を与える可能性があるからです (24)。

ノコギリヤシはホルモンレベルを変える可能性があるので、ホルモン補充療法またはホルモン避妊薬を服用している人には適していないかもしれません。その潜在的な影響を評価するためにはさらに研究が必要です (25)。

ノコギリヤシはまた、出血のリスクを高める可能性があるワルファリンやクマジンなどの血液を薄くする薬に干渉する可能性があります (26)。

根本的な健康問題がある場合、特定の薬を服用している場合、または妊娠中または授乳中の場合、ノコギリヤシ摂取については、事前に必ず医療機関に相談してください。

 

要点
ノコギリヤシは、軽度の副作用を引き起こす可能性があります。妊娠中または授乳中の方、または特定の薬を服用している人には服用しないでください。


最後に

ノコギリヤシは健康上の利点が満載のサプリメントの原料となるパームヤシ類の一種です。

ある有望な研究によると、ノコギリヤシはテストステロンレベルを上げ、前立腺の健康を改善し、炎症を減らし、脱毛を防ぎ、そして尿路機能を高めるのを助けることを示しています。

しかしながら、いくつかの研究はその有効性に関して複雑な結果をもたらしています。ノコギリヤシがどのように健康に影響を与えるかを理解するためには、追加で大規模な人での研究が必要です。

> 最高級「アサヒ・ノコギリヤシ」41,635円【Amazon】

引用ニュース

🔵 英語ニュース:5 Promising Benefits and Uses of Saw Palmetto Helthline

Seigoの追記

私もノコギリヤシを毎日摂っています。

頭髪を濃くするためと、尿の切れをよくするためです(特に問題になったことはありませんが、予防目的で摂っています)。

私が摂っているのはこれです。

Now Foods, ソーパルメットベリー、550 mg、植物性カプセル 250粒
(出展:https://jp.iherb.com

ノコギリヤシ(ソーパルメット)ベリー
植物性カプラ性 550mg(Now Foods)

¥1703円割引, 39%オフ
→ 360人以上のレビューをみるed
iHerbで現在の価格をみる

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。