便秘のために新しい訓練法と薬はこれ!/日本ウンコ学会の「うんコレ」アプリはここ【NHK ガッテン !】

速報記事

NHK ガッテン!

『2017年に専門家が発表、最新!便秘対策とは』

本放送:2018年3月14日(水)午後7時30分
再放送:2018年3月24日(土)午前0時10分






昨年「便秘診療ガイドライン」が医師から始めて発表されました

  • ガイドラインはネットから購入できますが、硬い本(やわらかくない )だそうです ↓

最新情報では便秘は2種類に分類されています

1.回数減少型 (便秘の人の7~8割)

 ➡ お通じが日い1回など回数が減るタイプ(今までの一般的な便秘)


2.排便困難型 (便秘の人の2~3割)(← 新しく分類されたタイプ!
 ➡ 便意はあるが出ないタイプ

排便困難型は今まで知られておりませんでしたが、医学の進歩によりそのような患者さんが認識され対応がはかられるようになってきました。

そこで今回は排便困難型の改善法を主にお伝えしていきます。

排便困難型 – 家での対策(2つの方法を組み合わせる)

恥骨直腸筋(ちこつちょくちょうきん、肛門の周りの筋肉;この言葉は分かりづらいのでこのページでは「肛門筋」と呼ぶことにします)を閉め上げる訓練をする。

肛門筋は何回も締め上げているうちに筋肉が疲労し、そのうち疲れて緩むのを利用した排便法になります


(1)肛門の周りの筋肉をコントロールする訓練

・「肛門筋」を恥骨のほう(前のほう)へ締め上げる(5秒間)
・次に「肛門筋」を緩める(5秒間)

⭐ これを1日に10~20セットくらい行い、1ヵ月ほどやり続けて様子をみます


(2)便の出やすい姿勢

便器に座って前傾姿勢(「考える人」のような格好)をする

 理由:前屈みになると「肛門筋」が緩みやすく、直腸もまっすぐになり排便しやすくなることが実証されています。


そして上記2つの方法を組み合わせて排便に挑戦です:

  1. この「考える人」の格好で、先ほどの「肛門筋」を疲れさせるためにギューっと引き上げる。
  2. 次にふーっと力を抜いて緩めたときに、おなかに力をいれてお通じを出す。

 この方法によって排便困難型の人でも6~7割の人は改善するそうです





■ 髙野正太先生の発表された英語論文はこちらです。


英文タイトル:Influence of body posture on defecation: a prospective study of “The Thinker” position.
著者:Takano S, Sands DR.
ジェーナル:Tech Coloproctol. 2016 Feb;20(2):117-21

バイオフィードバック療法

バイオフィードバック療法( Illustration by Katja1995 / Wikimedia Commons )

  • 排便困難型を改善するもう一つの方法で、目で確認しながら肛門を緩める感覚を身につける治療法です。
  • 実際には細長い圧力測定器を肛門から挿入し、患者さんはモニターを見ながら自分の圧力(直腸と肛門の2ヵ所の圧力)を確認することによって正しい圧力のかけ方を訓練する方法。
  • ジョージア医科大学では、困難型便秘の8割の患者さんが改善しているそうです!
  • しかし日本では保険適用ではなく一部の病院でしか受けられないそうでうす。

バイオフィードバック療法が可能な病院

「便秘診療ガイドライン」にのっている新しいタイプの薬の説明

 
  • 介護施設に住む高齢者はこの新しい薬に喜びの声を上げています
  • 運動不足や大腸の働きの低下により便秘が激増しているそうです。
  • 施設ではほぼ全員が便秘の症状がありました。
  • そんな中、新しい便秘の薬が好評を得ています ↓

主な便秘薬の種類


  • 新しいタイプの薬は小腸に作用して水を腸内へ分泌させ、便をやわらかくすることで排出しやすくさせています
  • 刺激性の薬は一週間くらい使ってやめるくらいなら大丈夫。旅行にって便が出なくなってしまう人におすすめ。
  • 浸透圧性の薬は長期間飲むとマグネシウムが体にたまって神経症状を起こすことがあるそうです。《著者補足:自然に治す「甲田療法」ではスイマグ(水酸化マグネシウム)が使われるのは知る人ぞ知る情報です

ウンコ学会の情報

  • 日本ウンコ学会(石井洋介先生)のホームページはここ
  • ウンコをチェックするアプリ「うんコレ」情報はこちら
  • 日本ウンコ学会のツィッターは ↓

Seigoの追記

私は食事の前にサラダやグリーンスムージー(フルーツなし)をとるようになってから、一切便秘をしなくなりました。

朝起きるとすぐに出て快便です!

食前にサラダを食べていなかった15年前は、2~3日に一度しかでず硬い便でした。臭いもありました

生野菜をたくさんとると便の匂いもしなくなり、出やすくて、本当に快適ですよ!

それでは皆さんも、便秘とは無縁の気持ちいい日々を過ごしてしまいましょう!

Seigo

 

リンク:

NHK ガッテン(便意はあるのに出ない!?便秘の新タイプ解消SP、2018年3月14日

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。