アスタキサンチンのオススメ無添加サプリ/その健康効果とは?

ニュース/レビュー

ロブスタ—やエビの赤い色はアスタキサンチンと呼ばれる強い抗酸化力をもつ物質です。

肌を酸化劣化から守るだけではなく、眼精疲労やガンの抑制、糖尿病の合併症や動脈硬化の予防と様々な優れた健康効果をもっておる物質です。

今回はその赤い物質を詳しくみていきましょう。

アスタキサンチンは鮮やかな赤色の抗酸化成分です

アスタキサンチンが含まれるエビ(magdusによるPixabayからの画像)


最近の回転寿司では、マグロよりもサーモンの人気が高いようです。トロッとした舌触りと脂っこさが好まれているようです。

女性の大好きな食べ物と言えば、カニとエビもあります。キンメダイもそうですが、つまりは赤い色の魚介類が魅了するのでしょうか?

女性が天然の赤い色素が好きなのは、アスタキサンチンという抗酸化成分が含まれていること本能的にしっているからなのでしょうか?

カニやエビなどの甲羅に含まれているアスタキサンチンは、β-カロテン(ニンジン)やリコピン(トマト)などと同じくカロテノイドの一種で、ビタミンEの約1000倍βカロテンの約100倍もの抗酸化作用があるようです。

エビやカニを茹でると真っ赤になりますが、これはタンパク質と結合していたアスタキサンチンが茹でると分離し、アスタキサンチンの本来の赤い色が見えるためです。

アスタキサンチンは天然に広く分布しており、サーモンやエビ、カニだけではなく、イクラやオキアミ、藻、コイ、金魚など多くの生き物に含まれているのです。

エビやカニは殻に栄養が含まれているので、小エビなら殻ごと食べるといいです。アスタキサンチンをしっかり摂取できますが、子供や女性はちょっと食べにくいかもしれません。

しかも、エビにアレルギーがある方にとっては、エビの加工品であろうと丸ごとであろうと食べられません。

そんな時には、アスタキサンチンの成分だけを抽出した健康食品があります。

アスタキサンチンの効果とは?

イメージ写真(出典:by すしぱく/pakutaso)


アスタキサンチンは高い抗酸化力を持っていることと大量生産の道が開けたことで、抗酸化力を発揮できる分野ではサプリメントやドリンク、化粧品など様々な用途に利用されています。

アスタキサンチンは、活性酸素による血中脂質の酸化を抑え、柔軟で若々しい血管を保ち、抗酸化力によって免疫力を高めて外敵から身を守ってくれるのです。

紫外線によって起こる肌の劣化にも効果があるようです。

富士フィルムの研究では、紫外線による肌のシワ形成と表皮からの水分の蒸発を抑えられることが分かりました。キレイなしっとり肌を保つには効果的なようですね。

また、ストレスや生活習慣の乱れによる免疫低下を抑制したリ、アンチエイジング効果も期待されています。

人での研究も活発に行われ、抗炎症作用動脈硬化抑制作用糖尿病改善作用ガン抑制作用眼精疲労抑制作用などが明らかになってきたようです。

最近は老化だけでなく、PCやスマホを操作する時間が増えたこと、有害な光を眼にずっと浴びることから眼精疲労(スマホ老眼とも呼ばれています)が増えているようです。

1日12mgのアスタキサンチンを4週間摂ることで、眼精疲労の指標となる調節緊張時間というものが短くなったようです。つまり、眼精疲労にも効果が見られたということです。(日経メディカル 2004年2月9日配信)

それ以外にも、糖尿病により血糖のコントロールが上手く行かないと、三大合併症のひとつの糖尿病性腎症を発症し、たんぱく質の摂取制限や人工透析を受けることにもなります。
腎臓関連の病気を軽減させる効果もみられるため、アスタキサンチンに注目が集まっているのです。

アスタキサンチンのサプリメントは?

イメージ写真(出典:PublicDomainPicturesによるPixabayからの画像)


アスタキサンチンだけのサプリと、同じような抗酸化作用や視力改善作用のある成分(例えばルテイン、ブルーベリーのアントシアニン、DHAなど)をブレンドしたものなどがあります。

美容では、圧倒的にアスタキサンチン入りの化粧品が充実しています。種類が多くて選ぶのに困るくらいです。

配合されている保湿成分にも注目です。保湿成分としては、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸などが定番ですが、メーカー独自で開発した植物抽出エキスを配合しているものもあります。

このように、アスタキサンチンの化粧品も多いのですが、健康食品としてのアスタキサンチン製品も増えています。

コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンE、アミノ酸や最近話題のプラセンタなどです。プロポリスやローヤルゼリーも人気の成分で、年齢に関わらず愛好家が多いようです。

アスタキサンチンの効果を体感したい時には、無添加で1カプセル当たり10~12mgが一般的です。(推奨量は1日当たり12mgです)

ネットから手に入るアスタキサンチン・サプリ(無添加)

Solgar, アスタキサンチン、 10 mg、 30ソフトジェル
(出展:https://jp.iherb.com
アスタキサンチン(Solgar)
30ソフトジェル(10mg)
30以上のレビュー(日本語レビュー1件)
¥2,136 23%オフ
iHerbで現在価格をみる




ミツバチの恵みとろり
(アスタキサンチン入り)

商品ページへGo!

Gaia Herbs, システムサポート、視力強化、60ベジタリアン液体フィトキャップ(出展:https://jp.iherb.com
アスタキサンチン(Solgar)
30ソフトジェル(10mg)
30以上のレビュー(日本語レビュー1件)
¥2,679 21%オフ
iHerbで現在価格をみる

Now Foods, 超強力アスタキサンチン, 10 mg, 60ソフトゼリー(出展:https://jp.iherb.com
超強力アスタキサンチン
200以上のレビュー
¥2,142 51%オフ
iHerbで現在価格をみる

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。