ケルセチンは新型コロナに対抗する最高の予防薬!? 米国の病院に正式採用される植物色素【最新論文レビュー】

ニュース/レビュー

今回は新型コロナの補助的な治療薬に役立つ可能性のある「ケルセチン」についてのタイの医学系ニュースサイトから素晴らしい記事を見つけましたので和訳してまとめてみました。

参考文献もつけておきましたのでご活用下さい。

新型コロナの補助薬としてケルセチン

ケルセチンの立体構造(出典:PubChem

ケルセチンが含まれている植物の種類と体への影響

ケルセチンは色々な植物に含まれている黄色い色素薬効成分のあるフラボノイドの一種です。
ケルセチンは植物から摂ることができ、サプリもあります。

ケルセチンは玉ねぎなど色々な植物に含まれています。

べリー類りんご柑橘類ケールトマト蕎麦(そば)、赤ワイン、ブラックティ、緑茶、ブロッコリー、レタス、アスパラガス、などなど・・・

イチョウの葉セントジョンズワート(うつ対策用のハーブ)、ドクダミなどのハーブにも。

ケルセチン強力な抗酸化作用があり、細胞やDNAのダメージを起こすフリーラジカルを無害化したり、抗菌作用抗炎症作用もあり、神経系の病気から高血圧まで緩和してくれる凄腕の物質なのです。

メカニズム:ケルセチンが体に良い科学的理由

ノースカロライナ大医学部 Dr. Yanuckの研究によれば、新型コロナの感染に関わるNLRP3(NLR family pyrin domain containing 3)インフラマソーム(炎症に関わる自然免疫系のタンパク質複合体)を阻害するSIRT2 (Sirtuin 2) を活性化することがわかりました。

【文献, オープンアクセス】🔵 Evidence Supporting a Phased Immuno-physiological Approach to COVID-19 From Prevention Through Recovery.(予防から回復までのCOVID-19への段階的な免疫生理学的アプローチをサポートする証拠)
Integrative medicine, January 2020


ケルセチンは亜鉛の吸収を助ける
ケルセチンは亜鉛イオノフォアと言って、亜鉛とくっつき亜鉛が脂質膜を通って細胞内に効率よく入れるようにしてくれます クロロキンも亜鉛イオノフォアで、これがクロロキンが新型コロナに効く理由 として考えられています。

また、コロナウイルスの複製に重要な酵素であるMERS-CoV 3CLpro3 キモトリプシン様システインプロテアーゼ)の活性を阻害することが in vitro (ラボの実験)で示されています。
ケルセチンはスパイクタンパク質にとりつき感染を阻害する
分子ドッキング研究では、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のスパイクタンパク質(突き出ているタンパク質で受容体にくっついて人の細胞内に入る)に結合し感染を阻害するかもしれない薬剤としてケルセチンが5番目に効果的と発見されました。

細胞培養の研究では、ケルセチンライノウイルスやボリオウイルスなどの色々なウイルスの侵入を防いだり、あまり細胞の性質や形が変わらないようにすることが示されました。2016年の動物研究では、ケルセチン3-β-O-d-グルコシドQ3G)を感染のわずか30分前に投与した場合でも、2種類のエボラ出血熱のウイルス侵入の初期段階からマウスを保護できることが発見されました。

【文献, オープンアクセス】🔵 Prophylactic Efficacy of Quercetin 3-β-O-d-Glucoside against Ebola Virus Infection.(エボラウイルス感染に対するケルセチン3-β-O-d-グルコシドの予防効果)
Antimicrob Agents Chemother, 2016 Sep

 

さらにオールドドミニオン大学(米国バージニア州)のDr Biancatelliによる論文で、新型コロナではインターロイキン-6(IL-6)が増えたり、 インターフェロンが減少したりすると体にダメージを与え、呼吸不全に関係するサイトカインストームを起こす場合がありますが ケルセチンとビタミンCで防げるかもしれない ということです。ビタミンCは酸化したケルセチンを元に戻し、ケルセチンの抗ウイルス作用を強め相乗効果を生み出すとのことです。

【文献, オープンアクセス】🔵 Quercetin and Vitamin C: An Experimental, Synergistic Therapy for the Prevention and Treatment of SARS-CoV-2 Related Disease (COVID-19)(ケルセチンとビタミンC:SARS-CoV-2関連疾患(COVID-19)の予防と治療のための実験的相乗療法)
Front. Immunol., 19 June 2020

 

興味深いことに2003年のSARS流行の時、中国の研究者はケルセチンがウイルスのスパイクタンパク質にくっつき、宿主細胞に感染して増える能力を奪うことを発見しました。

【文献, オープンアクセス】🔵 Small molecules blocking the entry of severe acute respiratory syndrome coronavirus into host cells.(宿主細胞へのSARS(重症急性呼吸器症候群)コロナウイルスの侵入をブロックする小分子)
J. Virol. 78, 11334-11339. (2004)

 

トルコの病院(Kanuni Sultan Suleyman Training and Research Hospital)のDr. Hasan Onalはトルコで新型コロナとケルセチンのランダム化比較試験の参加者を募集しています。この試験では、95人の患者が1gの有効量、予防として113人の医療従事者が500mgを摂ることになっています。

米国の東バージニア医科大のDr Malikは新型コロナの管理計画書に予防用と軽症から中程度ケースのところにケルセチンを加えました。

東バージニア医科大の新型コロナ対策プロトコールにケルセチンが入っている。出典:Critical Care COVID-19 Management Protocol


彼は「それは優れた基礎科学に基づいていて、効果を仮定したとても興味深い論文もいくつかありますが、残念ながら臨床データがないのです。でももし何か良くて安全で安いものがあるのなら、だめもとでやってみるべきですよね。」とコメントしました。

ヴァンダービルト大学(テネシー州)のDr Aronoffは「ケルセチンの抗ウイルス作用が前臨床デーダで示されているのだから、新型コロナのしっかりとした治験でケルセチンを処方するのは理にかなっています。」と言いました。

さて、カナダの研究者チームはケルセチンを抗ウイルス剤として期待を寄せています。モントリオール臨床医学研究所のDr ChretienとコンゴのDr Mbikayによる研究では、新型コロナに対する薬剤を中国で臨床試験を実施しました。Dr ChretienはケルセチンSARS、エボラ、ジカウイルスに有効な広域スペクトル抗ウイルス剤としました。

2019年の韓国の研究者により、ケルセチンや他のフラボノイドがSARS-CoV 3C様プロテアーゼのタンパク質分解活性を阻害しすることで抗ウイルス効果を起こすことを示しました。

【文献, オープンアクセス】🔵 Inhibition of SARS-CoV 3CL protease by flavonoids.(フラボノイドによるSARS-CoV 3CLプロテアーゼの阻害)
J Enzyme Inhib Med Chem. 2020

 

ケルセチンはサーチュイン機能の栄養刺激剤として働き、mTOR活性を阻害します。つまりウイルスの複製に抵抗するわけです。ケルセチン吸収が良くないので、感染のかなり前からサプリとして摂ることをお勧めします。体に蓄積する時間が持てます。またケルセチンは安全で抗炎症作用があります。

【文献】🔵 Inhibition of mTOR Signaling by Quercetin in Cancer Treatment and Prevention.(癌の治療および予防におけるケルセチンによるmTORシグナル伝達の阻害)
Anti-cancer agents in medicinal chemistry , December 2012
(オープンアクセス) 🔵 Mechanisms of Neuroprotection by Quercetin: Counteracting Oxidative Stress and More.(ケルセチンによる神経保護のメカニズム:酸化ストレスの抑制など)

Oxid Med Cell Longev, 2016

Dr ChretienとDr Mbikayは後治療より前治療の方が最も確実な防御になり、以前の研究で保護効果を示したと信じています。

【文献, オープンアクセス】🔵 Prophylactic Efficacy of Quercetin 3-β-O-d-Glucoside against Ebola Virus Infection. (エボラウイルス感染に対するケルセチン3-β-O-d-グルコシドの予防効果)
Antimicrob Agents Chemother., 2016
🔵 Natural Products as Potential Leads Against Coronaviruses: Could They be Encouraging Structural Models Against SARS-CoV-2?(コロナウイルスに対抗する可能性のある天然物:それらはSARS-CoV-2に対する構造モデルを奨励することができますか?)
Nat Prod Bioprospect., 2020 Aug

⭐️ これまでにケルセチン抗ウイルス抗炎症効果、色々な呼吸器疾患やウイルス感染症の治療病気の予防に効果があったという研究がたくさんあったのです。

【文献, オープンアクセス】🔵 Quercetin supplementation and upper respiratory tract infection: A randomized community clinical trial.
Pharmacol Res, 2010
🔵 Prophylactic efficacy of Quercetin in ameliorating the hypoxia induced vascular leakage in lungs of rats.
PLoS One. 2019 Jun 28


参考資料

🔵 タイ・メディカルニュースからの8月13日の記事

Seigoの追記

ケルセチンSARS、エボラ、ジカウイルスなどが含まれる広域な薬効をもつ抗ウイルス剤

この記述を見てまるでアビガンみたいだなと思ってしまいました〜 (アビガンもこれらの複数のRNAウイルスに効果がありますので!)

ただ人工の薬と違うところは、ケルセチン自然の植物色素なので副作用がほとんどないところです。

ケルセチンの効果まとめ

ケルセチン強力な抗酸化物質抗ウイルス抗炎症の他にも血液サラサラやかゆみや花粉症などのアレルギーにもよかったりしますね。

ケルセチンで驚かさせるのは、ウイルスの複製に関わるプロテアーゼ(3CLpro)を抑制したり、スパイクタンパク質をくるんで感染を抑制して、または亜鉛の吸収をたすけてクロロキンと同じ役目をしたり、さらにはサーチュイン2を活性化して炎症を抑えたり、1つで3役も4役もしてしまうような複数の効果があることです!

新型コロナにかかってから飲むより、普段から摂って体の炎症レベルを下げておくのが良いそうです。

ケルセチンのような自然の植物成分がこれだけのウイルスに対して抑制効果をもつとは自然の恵みですね〜 😄

亜鉛は免疫にも重要ですし、ケルセチンと一緒に摂ると効率が良いそうなので。

特に風邪などかかりやすいとか免疫力が弱いとか炎症レベル高そうな場合は、ケルセチン+ビタミンC+亜鉛はいいコンビかもしれませんね。

私はターメリックやグルタチオン、ケルセチンのどれかは欠かさず摂ってます(どれも抗酸化物質です)。
ターメリックが多いかな。

皆さんも炎症を下げてスッキリ、コロナ知らずの生活をエンジョイしましょう!

ネットから手に入る質の良いケルセチンサプリ2選

iHerb, Amazon, 最後は楽天へのそれぞれのリンクを貼っておきます。

ブロメライン入りケルセチン
Now Foods製, 240錠
iHerb

【3個セット】ケルセチン
500mg[海外直送品]
Amazon


 

 

関連記事一覧

  1. put up with

    ケルセチンはいいですよね。自分はコロナに効きそうなサプリを探している時にフランスのサイトで3月ごろに
    効きそうだという情報を知りました。ただ薬の代謝酵素に影響を与えるみたいなので注意が必要です。
    ケルセチンですが,ブロメライン入りのケルセチンの方が効果があるようです。ただブロメラインもパイナップルの
    成分などからできているのでアレルギーがある人は注意が必要です。下記は機械翻訳からです。

    ケルセチンとブロメライン

    ブロメラインはパイナップルの茎に含まれるタンパク質消化酵素です。ケルセチンとブロメラインの組み合わせは、アレルギー、鼻づまり、湿疹などの季節的な不快感に対処するために重要な、強力な免疫調整作用を提供します。ケルセチンとブロメラインは、消化酵素と抗酸化物質としても働き、消化器系へのダメージを軽減し、消化を改善します。

    一緒に摂取することで、お互いの抗炎症作用を高めることができます。また、ブロメラインは、血流へのケルセチンの吸収を増加させる可能性があります。
    https://alphagreen.io/quercetin

    • SeigoSeigo

      貴重な情報をありがとうございます。

      なるほど、ケモセラピーの場合は注意が必要なんですね。
      提供してくださった情報を記事に追加するかもしれませんので、よろしくお願いいいたします。
      良いサイトも紹介してくださり、ありがとうございました