足の5つのトラブル・改善法を一挙大公開! インソールはどこで手に入る?【名医のTHE太鼓判!】

速報記事

今回は「名医のTHE太鼓判!」2018年3月5日(月)  19時00分~20時00分  放映の内容を要約してみました。

なにかのお役に立てれば幸いです。

トラブル1:巻き爪・ウオノメ・ガサガサかかと・タコが50代で急増 → これ放置すると履ける靴はなくなる😖

巻き爪 → 歩く時に足の指に圧力がかかっていないのが原因


[ 改善法 ] 足の指を使ってしっかり歩くこと

ウオノメ・タコ・ガサガサかかと

  原因① 偏平足

  原因② 女性は出産したときに人体を緩めるホルモンが分泌され足に骨が崩れる(緩んでから元に戻らない)傾向にあるため


改善 ]  靴のインソール(靴の中敷き)を使った治療があります。

インールは固めのプラスチックでできていて崩れた足を正しい形に矯正します

[ 効果 ] 早見優さんがインソールをつけてハイヒールを履いたところ、歩き方が見違えって良くなり、さらに軽く踊れました!


インソールは例えばここで注文可能

病院の整形外科で保険で処方してもらうと安いです。

オーダーメイドインソール(アスリートクラブ


トラブル2:甲高(こうだか;ハイアーチ) → これを放置するとひざ・股関節を痛める

甲高(こうだか)による症状

  右肩がいつも下がった姿勢をとる

  右に重心がいつもかかっている

  体全身の骨がゆがんでいる

甲高がひどくなった原因

  小さな靴を履いたまま過度な負担をかけた(ゴルフ時)


[ 改善 ]  クッション製の高い靴が効果的、またはローファー等の調整のきかない靴より「ひも靴」がおススメです。

トラブル3:ヒールをやめてスニーカーにしたら外反母趾になった


元宝塚トップスター紫吹淳さんは、足の速度年齢は80歳と計測されました。

いったいなぜ足が老化してしまったのでしょうか?

原因:親指が反り返っているため、親指の先端で地面を蹴ることができなくなってしまっていました。

 → これが歩行を老化させている原因

こういう状態だと紫吹さんのようにスニーカーを履いているよりハイヒールのほうがラクに感じてしまいます


ハイヒールをやめた後に外反母趾のになるケース

[ 理由 ] ハイヒールを履き続けるとアキレス腱は縮んだ状態で硬くなります

硬くなったアキレス腱はスニーカーを履いたときに伸びにくいので歩くときにつま先側に負担がかかります

この負担が外反母趾の原因になるります


[ 改善法 ] 外反母趾の予防に足にテープを巻く(テービングでセフルケア)
テーピングでぐずれたアーチをテープで固めると足が安定します。
すこし緩めに巻くのが目安です。

[ 効果 ] 紫吹淳さんがテーピングしてスニーカーで歩いてみると、ヒールを履いている感覚と一緒になりました。(痛みが消えた!)

*外反母趾は骨の疾患です。痛みが出る前に専門医の診断を受けましょう。

*テービングはここでいろんなサイズが売っています:

 

トラブル4:むくみがとれない → これ放置すると下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)になる

バービーさんの生活パターン:


  • ほとんど歩かず、スポーツジムでEMS(電気刺激)を全身にかけていました(しかしふくらはぎは電気刺激をしていないことをカメラはとらえていました。)
  • 夕食は二人分をとってました4000カロリー)

[ 原因 ]


  • むくみは血管からもれ出た水分が過剰に血管の外にでて留まることで起こります。朝起きて顔がむくむはアルコールの影響がすごくあります(血管からもれ出ている)。
  • 同じ姿勢を続けたり、長時間座っていて筋肉を動かさないと足に水分がたまります
[ 改善 ] 自分で歩いてふくらはぎの筋肉(第2の心臓)を鍛えることで、静脈瘤の予防につながります。かかとを上げ下げする運動が良いです

トラブル5:足がむずむずして眠れない → これ放置すると下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)になる

田中道子さんはモデル、生活スタイルを見てみると・・・

偏食:1日に2リットルのカフェオレを飲み、ジャムを直接食べて・・・

普段の生活では歩くのが嫌いで自転車にのるが足の筋肉がないので坂は上がれません

骨盤の歪みや背骨も曲がっていることが分かりました。


足がむずむずして眠れない理由

原因:「鉄分の不足」と「カフェインの取り過ぎ」ががむずむず脚症候群(むずむずあししょうこうぐん)が起こっています


足をすぐに曲げてしまう(伸ばせない)理由

原因:極端な筋力不足

田中さんのように筋力が少ない場合は足を畳んだほうが足の筋力や体幹(インナーマッスル)を使わなくてすむのでラクでした。

改善法 ] ほうれん草やレバーを食べることです。どうしても食事では無理という方は、お医者さんで鉄を処方してもらえます。

※お医者さんにいく暇がない方は吸収の良い鉄のサプリメントなどもあります。

> ヘム鉄 徳用90日分【DHC】

> Dear Natura(ディアナチュラ) 鉄×マルチビタミン, Asahi【楽天】

Seigoの追記

足の健康はアンチエイジングを考えるうえでもとても大切な要素です。

老いは足から来ると言われています。

なぜなら上半身より下半身の筋肉から若返りホルモンが分泌されるといわれているからです。

その筋肉は太ももです。

この筋肉は重力に反発する運動をするとサーチュインなどの若返り遺伝子が活性化します。

私は軽いスキップが一番簡単で好きでです。

若返りホルモンが出てしまえば、疲労感はなくなるので歩くのがおっくうなどと言ったりはしなくなるでしょう。

適度に運動して若返ってしまいましょう!

それでは足をベストコンディションに維持して、ますます健康的な生活を送ってしまいましょう!

Seigo

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。