小麦粉不使用の黒みつ抹茶大福(芽吹き屋)の感想と買い方など

健康増進

芽吹き屋さんの小麦粉不使用の黒みつ抹茶大福を手に入れることができましたので、感想と購入の仕方を書き留めておきます。


どこから発売されたの?

芽吹き屋は昭和29年より国産のお米にこだわった和菓子などを製造しています。

日本の伝統、地域の農業を大切にしながら、確かな品質や製法で添加物を使わない本来の美味しさを生かした製品を提供しています。

海外でも認められているそうです。

岩手県に本店があり、東銀座にもお店がありますよ。


大福の柔らかさとお味

画像をクリック/タップすると拡大します

冷凍した状態で届き、2時間ほど(25℃の室温)自然解凍していただけます。



画像をクリック/タップすると拡大します。中央の写真はサイズ比較のためにコインが置いてあります(100円玉と米国25セント)

大きさは普通の大福くらいで、むちゃむちゃ柔らかいです。

皮に抹茶が練りこんであり、あんは緑の抹茶あんです。

中心に黒蜜あんが入っていて、多分デンプンと寒天で少し硬めになっています。

抹茶と黒蜜の風味が最高で、これが和菓子の頂点という感じです。

甘みはしっかりとしていて、甘党の方でも満足だと思います。

大福に使っている大麦粉ですが、小麦アレルギーの方でも問題なく召し上がれます。

ですが、大麦はグルテンと似たタンパク質が存在するのでグルテンアレルギーの方は注意してください。

私のようにセリアックではないけど、遅延性アレルギーだったりわりとグルテンに弱かったりする方は大丈夫ですよ。

どこで手にはいるの?

黒みつ抹茶大福は「らでぃっしゅぼーや」で売ってました。でも期間限定かもしれません。らでぃっしゅぼーやは年会費は無料で会員になれば購入できます。

また芽吹き屋さんの冷凍和菓子は他にも美味しいものがありまして、楽天でも購入できますよ。3色団子は3つの味が楽しめてお気に入りです。

「芽吹き屋」商品リスト(評価の高い順)【楽天】




 

東大理学博士の研究者が日本の閉鎖された情報空間をブッた切る!

なぜ安心してコンビニやファーストフードで食べれないのか!
なぜ寿命は延びているのに認知症や寝たきりは増えるのか!
このサイトで解説していきます。
《もっとくわしいプロフィールをみる》

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。