ポリフェノール :禁断の4社比較「ピクノジェノール」【サプリのミカタ】

健康増進

今回はDHCテレビの「ポリフェノール」編をまとめました。

ポリフェノールとは

ポリフェノールは植物の樹皮や種子などに含まれる天然成分の総称で、苦みや渋みがあるのが特徴です。
自然界には約5000種類以上のポリフェノールがあると言われています。
植物は厳しい自然環境の中、紫外線など様々なダメージにさらされていますが、そんなトラブルから身を守り若い細胞を維持するのがポリフェノールなのです。

ポリフェノールは高い抗酸化作用を持つ成分です。
人は紫外線に当たったりストレス、大気汚染、乱れた食生活が続くと、体内で活性酸素が大量に発生します。
活性酸素は酸化力が強く、増えすぎると正常な細胞まで傷つけてしまい老化や病気の原因にもなります。
増えすぎた活性酸素を抗酸化という働きで除去してくれるのがポリフェノールです。

ポリフェノールの種類による働きの違い

画像をクリック/タップすると拡大(出展:DHCテレビ


(上のイラストより)
  • ルチン【そば】血管強化、動脈硬化、高血圧予防
  • イソフラボン【大豆】女性ホルモンのバランスを調整、美白
  • アントシアニン【赤ワイン、ブルーベリー】目の疲れの回復、肝機能改善、心臓病・認知症予防
  • カカオマス【ココア、チョコレート】疲労回復、ストレス緩和、ピロリ菌除去
  • クロロゲン酸【コーヒー】脂肪燃焼、抗がん作用
  • ウーロン茶重合ポリフェノール【ウーロン茶】脂肪の吸収を抑制、メタボ解消
  • カテキン【緑茶】コレステロール減少

ピクノジェノール

ピクノジェノール/写真提供:ホーファーリサーチ社(DHCテレビ)


今回はフランス海岸松の樹皮から取れるピクノジェノールを取り上げたいと思います。

ピクノジェノールはフランス南西部のボルドー地方からスペイン国境にかけての大西洋側沿岸地域に生息する海岸松の中でも樹齢25〜30年以上の樹皮からのみ抽出されるエキスです。

世界各国に存在する海岸松の中でもボルドー地方の海岸松は寒暖の差が激しく紫外線が非常に多い過酷な条件下で生育するため、日本の海岸松と比較しても樹皮が非常に厚いのが特徴です。

驚くことにピクノジェノールにはプロアントシアニジンをはじめフラボノイド、有機酸などおよそ40種類状の有用成分が含まれています。

 DHC健康食品相談室 久住静代医師のお話

ピクノジェノールはポリフェノールを多く含みます。
ピクノジェノール抗酸化力

⭐️ ビタミンCの約340倍
⭐️ ビタミンEの約170倍


ピクノジェノールの健康・美容効果

⭐️ 抗炎症作用
⭐️ 血流改善作用
⭐️ 疲労回復
⭐️ 肩こり、腰痛
⭐️ 神経痛の改善
⭐️ 女性特有の冷えやむくみ改善
⭐️ 女性機能の健全化
⭐️ コラーゲンやエラスチンを保護することによりお肌の弾力性を回復


ピクノジェール4社・禁断の比較


今回比較するサプリは
・エレヴェ「ピクノジェノールEX」
・小林製薬「ピクノジェノール&カテキンセット」
・サントリー「フラバンジェノール+セラミド」
・DHC「ピクノジェノール−PB」

※ ピクノジェノールはスイスのホーファーリサーチ社、フラバンジェノールは日本の原料メーカーがそれぞれ商標登録を取っています。
抽出方法や製造方法の違いから商標登録によって名前が違いますが、成分の基本的な働きはほとんど同じと言っていいと思います。

徹底比較:フランス海岸松樹皮エキス含有量

エレヴェ  100mg(ピクノジェノール)
小林製薬  20mg(ピクノジェノール)
サントリー 40mg(フラバンジェノール)
DHC    60mg(ピクノジェノール)

※ 成分を損なわないよう伐採後24時間以内に抽出することが定められています。
抗酸化物質は自らが参加することで相手を守るので早く抽出したほうがいいです。

1kgのピクノジェノールを抽出するために必要な樹皮はおよそ1000kg(1トン)

徹底比較:補助成分

(上のリストより)
  •  エレヴェ:ブドウ種子エキス、大豆イソフラボン、イチョウ葉エキス、ビタミンC、ビタミンE(d−α−トコフェノール)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、コエンザイムQ10、葉酸、βカロチン、亜鉛、セレン
  • 小林製薬:ビタミンC、ビタミンE(d−α−トコフェノール)、カテキン含有緑茶エキス
  • サントリー:ビタミンC、セラミド、火棘抽出物
  • DHC:ビタミンC、ビタミンE(d−α−トコフェノール)、セレン、ビタミンA
エレヴェは女性に必要なイソフラボンやブドウ種子エキス、抗酸化なビタミン類など女性に嬉しい商品設計となっており、
小林製薬は抗酸化、
サントリーは火棘抽出物(中国北部のバラ科、中国の古い医学書には消化不良や産後の肥立ちに用いたと記される)、セラミドが肌に対する働きかけ、
DHCはお互いのビタミンの抗酸化の働きを補助するような一番ポピュラーな組み合わせとミネラルのセレン(CやEと同様に抗酸化作用のある必須微量元素)でピクノジェノールの働きの相乗効果を狙っています。

禁断の比較:原価と原価率

*原価率の計算法はなどのはDHCテレビを参照ください。
フランス海岸松樹皮エキス含有量 販売価格 原価 原価率
エレヴェ 100mg(ピクノジェノール) 13,500円 1,209.7円 9.7%
小林製薬 20mg(ピクノジェノール 2,500円 300円 12.0%
サントリー 40mg(フラバンジェノール) 5,200 円 886.4円 17.0%
DHC 60mg(ピクノジェノール) 2,381円 677.2 円 28.4%
※ DHC調べ 2017年12月現在
4位 エレヴェ「ピクノジェノールEX」
4位 小林製薬「ピクノジェノール&カテキンセット」ールEX」
3位 サントリー「フラバンジェノール+セラミド」
1位 DHC「ピクノジェノール−PB」
– エレヴェは価格が1年で16万2千円になるということでちょっとお高いです。
– サントリーも1年で6万超えますね。
– DHCは3万円にならないです。

お客様相談室でも他社のピクノジェノールはピクノジェノールが高価で続けられないというお悩みでお電話頂く方も結構いらっしゃいます。
良い成分でも継続ができないと意味がありません。

お分かりにならないことがありましたら
DHC健康食品相談室健康食品相談室までご相談下さいとのことです
0120−575−368

ネットで購入できるピクノジェノール製品

> ピクノジェノール-PB 30日分【DHC】

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。