PFASが乳がんと関連があるとする驚きの論文 – Seigoのツイート集【3月上旬】

ニュース/レビュー

2月下旬から3月上旬までの私のTwitterにつぶやきやいたもので、大切な情報をこちらに保管しておきます。

PFASが乳がんと関連があるとする驚きの論文が発表されました

【最新研究】
サンフランシスコの女性消防士は乳がんが多いが、ガンと関連のあるPFAS(フッ素化合物;ファストフードのトレイなどにに塗布されている)が血中に多く検出された。消防士にがんが多いのは男性でも研究で実証され始めている。
プレスリリース(英文)↓
PFASは消火剤に使われアメリカ中の地下水が汚染されているので、消防士を守るだけでなく汚染を防ぐためにもPFASフリーの使用が急務である。日本ではPFASの報道は完全にシャットアウトされている。
原著論文はこちら ↓

Twitter上でのツイート ↓

パラベンが母子間を通して影響する!?

【最新研究】
妊娠中にパラベン入りの化粧品を使うと、生まれた子が8歳までにすごくぽっちゃりに・・・😅💦
ブチルパラベンがエストロゲン活性と食欲調整に関わる遺伝子(POMC)に影響 !!
ネズミを使った研究で判明したそうです ↓

Twitterアドレス:https://twitter.com/UHealthyLife/status/1235910658782154752

新型コロナの検査は日本は非常に安い!

新型コロナの検査費用はどのくらい?

アメリカ 約35万円
ドイツ 3万6000円
日本 5400円(PCR検査の新しい値段)

引用:https://www.gizmodo.jp/amp/2020/02/coronavirus-screening-aboard.html

Twitterアドレス:https://twitter.com/UHealthyLife/status/1234228835828154368

米国で使用禁止になっているトランシ脂肪酸。日本では今だに使われている・・・

【最新研究】
トランス脂肪酸(エライジン酸)が血中に多いと、認知症とアルツハイマーのリスクが上がるそうです。
日本の60歳以上1628人で調査。

つまりマーガリンやお菓子などを減らせば、認知症が減るってことですね。

引用:https://n.neurology.org/content/93/22/e2053

Twitterアドレス:https://twitter.com/UHealthyLife/status/1230971947791503360

セリアック病とグルテンの関係が科学的に明らかにされました!

【Nature誌 最新論文】
セリアック病は特定のHLA (HLA-DQ8やHLA-DQ2)を持つ人に多いですが、グルテンを食べてさらにインターロイキン15 (IL-15) が過剰だとアレルギーを発症してしまうことが分かりました。

IL-15は細菌が多い不衛生な環境にいると上昇するサイトカインです。

引用:https://www.nature.com/articles/s41586-020-2003-8

しかしIL-15の放出を抑制できればアレルギーが起きなくなることも研究は示しています。
またビタミンAの代謝産物レチノイン酸がIL-15と相互作用してさらに悪化させることも見出しました
日本人より欧米人がHLA-DQ8 や -DQ2は多いです。
このHLAの型は1型糖尿病や自己免疫性甲状腺炎などとも関係します。
この論文のレビュ記事はこちら(ただし英文)↓
引用:https://news.uchicago.edu/story/human-and-mouse-studies-sharpen-focus-cause-celiac-disease

Twitter上のツイート ↓

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。