若返りのコツ-3.2 スムージーにするとたいへんなことになる食材 😅

スムージーは野菜をジュースのように飲めるのでとても素晴らしいですが、野菜の種類によってはジューサーにかけると「とんでもないこと」になるものがあります 😅

そこで、スムージーを作るときに注意がいる食材を今回は紹介致します。特にスムージーの初心者の方へお伝えします!


  • キャベツ キャベツをバイタミックスにかけるととても辛くなりますこのようなアブラナ科の野菜は細胞にダメージが起こると酵素によって辛味成分のイソチオシアネートを生成してしまうのです。イソチオシアネートは抗がん作用があるそうですが食べ過ぎると胃痛や腹痛を起こします。  キャベツは千切りでサラダにして食べるのが好きです。カレーライスならず「カレーキャベツ」にしてもとても美味しく食べれます。
  • ブロッコリー ブロッコリーもアブラナ科なので上記と同じ理由で辛くなります。 
  • 大根 これもアブラナ科で辛くなりますロー(なま)で食べるなら大根おろしにして、フラックスシードオイルとなま醤油をかけて食べると最高です。フラックスシードオイルで辛味が和らぐ感じです。
  • キウイ スムージーにそても味は美味しいのですが、なぜか飲んだ後でくちびるがやけにかゆくなります。かゆみが半端じゃないので、私はスムージーにするのはギブアップしました。 キウイの小さな種がバイタミックスで壊されるとアクチニジンというタンパク質分解酵素が放出され、それがくちびるに刺激を与えるのではないでしょうか? またシュウ酸カルシウムも出て来てピリピリしたりする刺激になります。 キウイはそのまま食べるか無糖のヨーグルトといっしょに食べるのが私は好きです。

それでは皆さん、美味しいスムージーをじゃんじゃん飲んで、ますます若返ってしまいましょう! 😀

Seigo



キャベツをスムージーにすると辛くなる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする