SIMフリースマホのアンドロイドのバージョンアップはほとんど不可能【初めてのアンドロイド】

Google Pay/おサイフケータイ

これまでiPhoneオンリーできましたが、初めてアンドロイドのスマホを購入してみと、すごーく違っているので驚きました。
この経験を「初めてのアンドロイド」シリーズとして時々記事にしますのでよろしくお願いします。

iPhoneのiOSアップグレードはアプリのアップデートのようにとても簡単ですが、アンドロイドはそんなに簡単ではないよ(いやむしろできない)というお話です。

イオンモバイルのスタッフが「Sharp Aquos」はシステムアップグレードできるといったが実際はできなかった

イオンはイオンモバイルという格安SIMを販売していますが、格安SIMの業界では「店舗」のある珍しいところです。イオンに行けばいつでもスタッフに相談できて便利ですしお値段もmineoと同じくらい業界最安値のトップクラスに入るほどです。
そこで私は「Sharp Aquos」を購入しましたが、それはちょっと古い端末で Android ver. 6.0が入っておりました。
Aquosの一番新しいタイプは Sense Plusといって6月から発売されておりますが、それにはAndroid ver. 8.0がのっていたので、イオンのスタッフさんに古いAquosを購入してもシステムをアップグレードできるか尋ねると「できます」というお答えで安心して購入しました。

しかし家に帰って試しにシステムアップデートしてみると、アンドロイドのマスコットキャラが「システムアップデートをインストールしています」というメッセージだったので、アップグレードは成功したかのようでした。(システムアップデートを始めるときアンドロイドのバージョンはいくつに変わるか、アップデートの内容などの情報は一切ありませんでした。)ですがアップデート完了後もアンドロイド OSのバージョンは全く変わらず、ver. 6.0.1のままでした(下図)。

画像をクリック/タップするると拡大でいます


キャリア向けのお高いスマホにはアップグレードできる機種もあるようですが、SIMフリー端末でのアップグレードはほとんどできないことが分かりました。

メーカーからすると本来”アップデートなんてしたくない”んです。

- Androidスマホは何故”OSアップデート”が難しいの?(ガルマックス)

 simフリー機はバージョンアップしていないはずです。

– 価格.com, クチコミ掲示板

格安スマホを売っているほどんどの販売サイトでそういったことは言わずに、アップグレードは当たり前にできるように宣伝しているので素人にとっては大変分かりづらいものになっています。

”SIMフリースマホでのAndroidのバージョンアップ方法は? 更新日:2017.11.16”

SIM CHANGE

Apple iPhone とは違うアンドロイドの世界

ここはApple iPhone の世界とは全く違うところですね。
iPhone はキャリア用でもSIMフリー用でも端末の性能を変更することなく、iOSのアップグレードはどの機種も公平に行われます。しかしアンドロイドの世界ではOSアップグレードを勧めるメーカーはほとんどなく、アンドロイドスマホのメーカーは協力的でないのです。

それに嫌気がさしたGoogleは、アップグレード保証などといってわざわざブランド(Android ONEなどという)を作ってスマホ会社にアップグレードできる端末を作るよう促しているのです。

そんなGoogle(アンドロイド)の苦労は、iPhoneだけ使っていた私にとってこれまで感知されない問題だったのです。

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。