KyashカードをAppleWatchのSuicaチャージ用に登録する方法/ポイント1.5%→3.2%への増益もご紹介

Apple/LINE 関連情報

今回はApple WatchのチャージにKyash VISA カードを使用する方法をご紹介させていただきます。

多くの方が利用しているSuicaへのチャージ方法は、ビックカメラのクジレット機能付きSuicaを利用して、オートチャージをして1.5%還元を得ている方が多いと思いますが、Kyash VISA カードを使うと2%(最大3.2%)のポイント還元が可能なのです。

iPhoneにKyash VISA カードでチャージする方法は先日説明しましたので、今回はApple Watch (シリーズ3と4)用に説明していきます。

Apple Watch用のSuicaはiPhone用の隣にある(Suicaアプリ)

画像はクリック/タップすると拡大できます。


Suicaアプリを立ち上げた後、まず見えるのはiPhone用のSuicaです。

その右側にウォッチ用のSuicaがあるので、指でスライドさせてウォッチ用のSuicaを引き出します。それが第1ステップです。

(※ 一番最初にAppleWatch用のSuicaを設定する方法は、① Suicaアプリ内で新たに発行する方法と、② 日頃使っているSuicaをiPhone内に導入する方法がありますして簡単に行えます。機会がありましたら説明させていただきます。)

KyashカードをApple Watchチャージ用のクレカとして登録する

画像はクリック/タップすると拡大できます。


次にいよいよKyash VISA カードを登録していきましょう。
– ウォッチ用のSuicaが上に表示されていることを確認し、右下の「チケット購入 Suica管理」をタップします。
– 次のページが開いたら下へスクロールして「登録クレジットカード情報変更」をタップします。
– Kyash VISA カードの情報を入力し、登録が終わると少額決済(1円)が自動的に実行されカードの認識が行われます(一番右のスクショ)。

これでKyashがAppleWatchのチャージ用のクレカとして登録されました。

KyashからAppleWatchへのチャージの仕方(2%還元を得る)

画像はクリック/タップすると拡大できます。


KyashのSuicaチャージによって2%のポイントを得るには6000円以上しないとポイントがつかないという規定があります。

– ウォッチ用のSuicaが上に表示されていることを確認し、下の「入金(チャージ)」をタップします。
– 次のページにいくとVISA (Kyash)でチャージするかApplePayでチャージするかを選べます。この時6000円がチャージされるようチャージ金額をし忘れないようにして下さい。
なぜならVISAかApplePayをタップした後は即座にチャージされてその後チャージ金額を変えられないからです。
– 右から2番目のスクショはKyash Visaカードから無事に6000円がチャージされたというメッセージです。
– しばらくすると(1分くらい?)AppleWatch上にも6000円がチャージされて合計7187円になったことが分かるようになります。

これでチャージが完了です! Kyashから2%キャッシュバックが翌月あたりにありますので楽しみに待っていましょう 😄

Kyashを利用したSuicaチャージで3.2%にする秘密

画像はクリック/タップすると拡大できます。


 

🔵 リクルートカードに興味ある方は公式ページをご覧下さい → リクルートカード

あなたが持っているクレカが楽天カードでも1.0%の還元がつきますので、Kyashと合わせれば3.0%になります。これもオススメの方法です。

🔴 楽天カードに興味ある方は公式ページをご覧下さい ↓

Kyashにリクルートカードを登録する方法

このやり方については先日書きましたのでリンクを貼っておきます ↓

⭐️ ⭐️ ⭐️

もしAppleWatch(シリーズ3以上)のセルラーモデルを持っているのでしたらAppleWatch単体でもチャージできるとうかがっております。機会あったらそのやり方も紹介致します。

それでは ますます進む「お得で便利はキャッシュレス決済」をお楽しみ下さい!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。