mineo 新ソフトバンク0円プランに入った場合の年間&半年費用はいくら?/イオンモバイルとの比較も

Apple/LINE 関連情報

今回はmineoの新プランであるソフトバンクプランに1年間使った場合いくらかかるかのシュミレーションをしてみました。

ソフトバンクプランはうまく登録すると月額0円が6ヵ月も続きますので、かなりの値引きが期待できます。

またもし半年後に止めたたらどのくらいかかるかも計算しました。

そしてさらに「本当にmineoの0円キャンペーンが安いのか?」を知るために、イオンモバイルの値段と比べてみました。

※ mineoとイオンモバイルはどちらも解約違約金が無料というすばらしいサービスをもった優良企業なのですが、他の会社に移る場合はMNP転出料が高額な場合がありますので、それも考慮に入れて計算してました。

mineo 新ソフトバンクプラン-年間料金(500MB, 音声SIM)

表をクリック/タップすると拡大できます。


mineoは1日(ついたち)から契約しないとキャンペーンが適応されず通常料金を日割りで払わなくてはいけないので、なるべく月始めの1日にサービスがスタートするように契約しましょう。

ソフトバンクは9月4日から始まるので、10月1日から契約したと仮定していくらになるかのシュミレーションです。

一般的に格安SIMの電話料金は非常に高いので「10分間かけ放題」プランを加える方が多いと思いますので、それを加えて計算してみました。

mineoには10分間かけ放題も最初の3ヵ月間は無料というサービスもあるので、4ヵ月目から計算しました。

1年間の最低使用料金は18,150円でした。

〔 初期費用(契約事務手数料)は紹介コードやエントリーコードなどで割り引かれますので除いてあります。初期費用は通常 3240円(税込)かかり、mineoとイオンモバイルは同じ値段です。〕

比較:イオンモバイル-年間料金 (500MB, 音声SIM)

表をクリック/タップすると拡大できます。


イオンモバイルは同じ条件である500MB、音声SIMの通常の料金で計算しました。

10分間かけ放題は初月は無料なので、2ヵ月目からを加算しました。

1年間の最低使用料金は22,910円でした。

1年契約ではmineoのソフトバンクプランのほうが安いという結果が出ました。

mineo(マイネオ)

mineo ソフトバンクプラン、半年後に転出する場合(500MB, 音声SIM)

表をクリック/タップすると拡大できます。


次は半年後に別のスマホ会社に移ると(MNP転出)どのくらいお金がかかるをか計算しました。

mineo は契約してから13ヵ月前に転出すると12,420円というお高いMNP転出料を払わなくてはいけないので、合計14,970円になります。

比較:イオンモバイル、半年後に転出する場合(500MB, 音声SIM)

表をクリック/タップすると拡大できます。


 

イオンモバイルの場合はMNP転出料が良心的な値段である 3,240 円ですが、それでもmineoの14,970円には勝てず、15,400円でした。

今回のmineoのキャンペーンは最強ということが分かりました!

> mineo公式サイトへ

mineo(マイネオ)

mineoは半年ごとに新しいキャンペーンをやるので、もしかすると転出しないで(転出料が高いので)次のmineoのキャンペーンに移れたら一番安いのかも知れません。(キャンペーンからキャンペーンへハシゴする)

機会があったらそのようなことが可能か試してみたいと思います。

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。