若返りのコツ-3.5 生のニンジンジュースの衝撃

米国で100% 生の有機ニンジンジュースを飲んだことありますか?
スムージーじゃないですよ。繊維を除いたフレッシュ・ジュースです。
激ウマですよ!
しかも甘いです!(砂糖は入っていないのに!)
まるで生クリームが入っているみたいなコクを感じます。(牛乳は入ってないのに!)
スゴスギてこの感動は言葉ではお伝えできません!

これは100% ロージュースの奇跡です!
人生観が変わるぜ!

なんでこんなに甘くなるのかと私なりに考えてみますと、一番の理由はニンジンの繊維を取り除いてあるからだと思います。なぜならニンジンの「スムージー」はそんなに甘くないからです。
きっとニンジンの繊維がニンジン独特の苦さを出していたのだと考えています。

2番目の理由は米国のニンジンはもともとそんなに苦くないせいかもしれません。
とはいっても、アメリカ人がやるようにニンジンに味を付けないでそのままポリポリ食べてもそんなに甘くはないので、ジュースにするとクリーミーな味わいになるのはやはり奇跡の大発見なのだ! ロージュース、バンザイ!

下の写真は自分でジューサーにかけて作ったものです。だいたいニンジンを5〜6本くらい使うとコップ一杯のジュースができあがります。アメリカはオーガニック・ニンジンでも安いので助かります。しかし自分で作ると時間かかるし絞りかすが出るので後片付けなど手間がかかります。しかしロサンゼルスは100% オーガニックのジュース屋さんが結構あるので手軽に買えちゃうんですよね!

自家製の 100% 生の有機ニンジンジュース



次の写真はビバリーヒルズ・ジュースの100% 生の有機ニンジンジュースです。
一本でたったの3ドルです。原価と手間暇を考えたらお安いことが分かります。

ビバリーヒルズ・ジュースの100% 生の有機ニンジンジュース


写真は半分しか入っていませんが、もちろん最初はニンジンジュースは満タンに入ってました。これで 500mL くらい入っています。

そして皆様には釈迦に説法だと思いますが、ニンジンにはβカロテンやビタミンAが含まれしかも生でとれるのですから効果は絶大です。これを飲んだ後は心も体もご機嫌になっていまいます。

さて、日本のニンジンでこのジュースを作ったらどうなるのでしょう? 機会があったらぜひ作ってみて、新情報を公開したいです!

それでは皆さんもローのニンジンジュースをたくさん飲んで若返ってしまいましょう!

Seigo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする