クレカをもち歩くよりスマホのGooglePayで支払ったほうが安心な理由

Google/Android 関連情報

Google Pay の前身であるアンドロイドペイは 2015年9月よりアメリカで始まりました。

そして2016年12月16日から日本にも導入され、楽天Edyがいち早くアンドロイドペイで利用可能となりました。

Google Pay 誕生

アンドロイドペイは2018年2月21日「Google Pay」に名称変更しました。

「Google Pay」の仕組みは、スマホ(アンドロイド)にクレジットカード(クレカ)情報を登録することでスマホをクレカ代わりに利用できるようになるのです。

なぜクレカを持ち運ぶよりGoogle Pay で支払ったほうが安心なのか?

 理由 
🔵 クレカ情報をスマホ本体に直接登録せず、バーチャルアカウント番号というランダムで生成される仮想番号を用いて登録していますのでスマホからクレカ情報が漏れることは一切なく、安全性が高いことが最大のメリットになります。
🔵 特にクレカのスキミングなどの犯罪が多い海外に置いて、「Google Pay」は安全にスピーディーに決済を行う事ができるのです。

そのためクレカをもち歩くより安全なわけです。

 

「Google Pay シリーズ」は続きます!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。