《ローソン新商品》手羽先ぎょうざの感想/総合評価と健康維持のための対処法

新製品

今回はローソンの新商品「手羽先ぎょうざ」をレビューしてみたいと思います

手羽先ぎょうざ《ローソン新商品》

試してみました、手羽先ぎょうざ!

ローソンで120円で売ってます。

一見手羽先ですが、食べると中に餃子の具が・・・


手羽先ぎょうざ(画像をクリックすると別のウインドウが開いて拡大できます)

鶏肉と豚肉のコラボで香味野菜やごま油の風味なので、美味しいに決まってます。

低糖質流行りにはぴったりですよね。

餃子は皮が小麦粉で出来ているので普段避けていますが、小麦にちょっと弱い人でもまぁ食べられるでしょう。

ただ醤油やでんぷんを使っているかもしれないので、小麦は入っているのでセリアックの方は残念ながら食べられないです。

私のようにプチ・グルテンアレルギーの人は問題ないです。

気になるカロリーは一つ112キロカロリーです。

ご飯ならお茶碗に半分、唐揚げなら二個分くらいです。


総合評価(ヘルシー度)

ヘルシー度はマイナス3です。
良い点:餃子の皮を使ってないので小麦が少ない(+1)
悪い点:アミノ酸調味料を使用(–1), 砂糖使用 (–1), 肉の産地やホルモン不使用の記述無し(–1), 野菜の産地や無農薬の表示無し(–1)
原材料はローソンの店舗には表示がなく、手羽先ぎょうざを購入してもなにも情報は書いてありませんでした。

そこでローソンフレッシュのサイトに行って2種類の手羽先ぎょうざ(「宮崎発祥 手作り手羽先ギョウザ」,「手羽先餃子5本入 水郷のとりやさん」)が売っておりますのでそこから原材料を予測しましたので実際の原材料とは異なっている可能性があります。

できればローソンの店舗や購入したときの袋に原材料を表示してもらいたいものです。

コンビニ食品を食べたときの対処法

お肉が多いので青汁かスピルリナもしくは生野菜か消化酵素サプリで対処しておきたいですね。

ただお肉の質や砂糖、添加物(グルタミン酸ナトリウムなど)が気になります。

成長ホルモンや抗生物質、農薬などの化学物質は体内に入ったら食品やサプリで中和できるわけではないでしょうから、きれいなお水を飲んだりして排泄力を促すと良いですね。

ローソンでは以前、鶏皮餃子が人気で1ヵ月で600万個売れたらしいです。

手羽先ぎょうざも似ているので売れるのでしょうか・・・

手羽先餃子は宮崎が発祥説が有力ですが、他にも説があるようですね。

それでは、新商品レポートでした!

Seigo

20余年アメリカで遺伝子治療&幹細胞の研究者をやってました。

アメリカ生活で学んだアンチエイジングなど健康に関する知識をシェアしたいと思います。

巷の情報もご紹介、時にはブッた斬ったりしてしまうかもしれません

またポイントなどの節約術や生活に便利なガジェット(スマホやアプリの紹介)も記事にしますので参考になれば嬉しいです

皆さん、ご一緒に「究極のヘルシーライフ」を楽しみましょう

《もっとくわしいプロフィールをみる》

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。