若返りのコツ-7.1 遺伝子検査(ビタミンD 編)

若返りのコツ

先日は葉酸の遺伝子解析の結果をご紹介しましたが、今回はビタミンDに関する結果です。

またこの会社のサイトにデータを送って無料で解析して頂きました。

Genetic Genie | Methylation and detox analysis from 23andMe results


VDR (Vitamin D Receptor; ビタミンDの核内受容体) = ビタミンDの受容体として機能します。ビタミンD はドーパミンをつくる酵素を刺激します( VDR に変異があるとドーパミンが充分できない可能性があります)。 私の場合はVDR taq の部分が赤色でダブルで変異が入ってました 😔

COMT (catechol-O-methyltransferase) = ドーパミン、エピネフリンの分解を助けます。  私の場合は COMT は正常なので良いのですが、逆に悪いことは VDR taq に変異が入っているのでドーパミンがあまり作られないのに COMT が元気に分解してしまうので、ドーパミンの量が下がりすぎてしまう傾向にあると説明ありました。 私はドーパミンが低値にならないかを将来気をつけておといいわけです

MAO A R297R (Monoamine oxidase A) = モノアミンオキシダーゼ Aはドーパミンやセロトニン、ノルエピネフリンなどの神経伝達物質の分解に関係している重要な酵素です。 私の場合はここにもダブルで変異が入っています。

ACAT1-02  (acetyl coenzyme A acetyltransferase) = アセチル補酵素Aアセチルトランスフェラーゼは脂質代謝とエネルギー生成を助けています。またビタミンB12レベルを減少させます。私の場合は片方に変異が入っていました。

私の体はビタミンDが少ないことが血液検査で分かっていたのですが、その理由が遺伝子検査ではっきりました。きっと VDR taq 遺伝子ダブルで変異が入っていたせいでしょう。科学的に裏付けられるとスッキリしますがガッカリもします 😅



ビタミンD+ビタミンK (リキッドタイプ)

このサプリは液体なので口の中にたらすだけでラクです 😄 普通は1ドロップ(2000ユニット)で充分みたいですが、私の体には3ドロップ必要だとキネシで出ました。多めに摂れということなようです。

 このサプリ ビタミン K2 も入っているところがいいです。サプリの説明書にはビタミン K2 と一緒に摂るとカルシウムの吸収を促進するとありましたが、ジョー先生はガンの抑制効果も高いとおっしゃってました。ビタミン D も補えてカルシウムも摂れしかもガンも抑制してしまうとは一石三鳥?ですね! 癌保険に入るより私はこちらのサプリを摂ることを選びます。(1瓶26ドルで約300日もつので1ヵ月あたり2.6ドル(約286円)の出費でガンが抑制できれば安いもんです!)

それでは皆さんもビタミンDをしっかり補給して、ガンと縁のない人生を送りましょう!

Seigo

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。