若返りのコツ-12 体をアルカリ化するのは重曹よりミネラル

肉食などをしていると体が酸化してしまい体内は酸性になります。pH試験紙唾液の pH を測ると一発でわかります。pH7より下がって6台に達していれば体が酸化している証拠です。理想ややアルカリ性側の pH 7.4 くらいです。

私は対処方法として重曹を少し水に溶かして飲んでいました。なぜなら重曹はアルカリ性ですので飲めばアルカリ性にしてくれると思ったからです。それをジョー先生にお伺いしましたら、重曹ではなくミネラルの方が体をアルカリ性にしてくれるとのことでした。

そこで目についたのは本井秀定社長(株式会社 JES)が販売する「希望の命水」です。(本井社長のミネラルを発見したお話は面白いので必見です。 YouTube で検索すると出てきます。)


ジョー先生に希望の命水が私の体に合っているかお伺いしたところバッチリ合っているとのこと、今ではお風呂の後の晩酌としてこのミネラルを10滴くらい水に薄めて飲んでいます。2ボトルで6500円くらいなので高く感じますがかなり長い間もつので1ヵ月当たりのコストはそんなにかかりません。

また仕事のお付き合いで体に悪いものを食べなくてはならないとき「希望の命水」を数敵振りかけるだけで体に影響しなくなるということなのでそういう機会が多い方は重宝するかも知れません。(本井社長は糖尿病性壊疽(えそ;腐敗)をこのミネラルで治したという奇跡的な逸話をおもです。)

ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムはアルカリ性のミネラルなので、これらを多く含むほど温泉水深層水などはアルカリ度の高いミネラルウォーターということになるわけですね (引用文献 1)。 ちなみに酸性のミネラルは塩素、リン、硫黄などです。

食事をするとお口の中は酸性になります。特にお砂糖が一番酸性にしてしまいますが、一時間ほどかけてゆっくりとアルカリ性に回復するそうです。でも pH 5.5 以下に傾いていると虫歯が進行するそうです。食後に希望の命水を口に含むともしかしたら虫歯も予防してくれるかもしれません。

色々と体に良いミネラルではありますが、摂り過ぎは腎臓の負担になったり心血管系の疾患などの恐れもありますので注意して摂取してくださいね。(引用文献 2, 3)

それでは、皆さんも体をアルカリ性にしてますます健康になってしまいましょう!

Seigo

引用資料・文献

1.  https://ja.wikipedia.org/wiki/酸性食品とアルカリ性食品

2. http://www.kenko60.com/koudoku/gaisyoku/033.html

3. https://www.alpina-water.co.jp/blog/mineralwater/1592.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする