元祖吉野家の130周年記念の饅頭は白米ではなく玄米でできいた!しかもグルテンフリー ♡

健康増進

佐賀市で130余年の伝統を誇る元祖吉野家さんの白玉饅頭をご紹介します。

今回私が食したのは「玄米」白玉饅頭でした。


マンジュウっていうよりかお団子という感じです。

もっちりとして玄米の風味がとても生かされたお味です。

中には甘さ控えめのこしあんが入っていて何個でもいけちゃうくらいです。



 

とても丁寧に作ってある感じで、実は昔は玄米でお菓子を作っていたのかなと思いをはせてしまいました。

そうしたら130周年を記念して吉野家さんが試行錯誤して作られた新製品だったのです!

400年前からこの地方ではお祝いなどで白玉饅頭を食べたそうですが、その時は玄米、白米どちらだったのでしょうね。

保存料も一切入っておらず、賞味期限が日なので現地に行って食べてみたいです。

(だから解凍後は速攻食べなくてはいけません。)

よもぎもあるようです。

私は「らでぃっしゅぼーや」で買いましたが、楽天でも売っているようです。


 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。