100% ローフード&オーガニックの昼食

LA (ロサンゼルス)がローフードブームだった2009年「美味しそうな」写真を見つけてしまったのでご紹介したいと思います ♬

サンタモニカにある Planet Rawというハリウッドの有名人もくるローフード レストランです。もう閉店してしまったようで今さらではありますが、全て生(なま)の植物性の材料で現代的な加熱食を作ってしまうクリエイティビティに脱帽して写真をアップさせていただきます。

ハンバーグ ➡ もちろんお肉は使っていません。”MEAT”’N’”POTATOES”という名前でハンバーグに見えるものはクルミやシイタケなどでできているようです。ハンバーグみたいでおしいかったです。



これが MUSTARD TOASTED EEL というお寿司です。もちろん炊いたご飯は使ってません。ふつう寿司とは違いますが、どうやって作ったのかわかりませんがうなぎと味がしてとても不思議なたべものでした。

これが WARM MISO SOOTHER という名で、のりとネギの暖かい味噌汁でクリーミィーで40度くらいに温まってて美味しかったです。味噌は発酵食品でリビングフードということで使っているようです(厳密にはミソは大豆に火を通しているのロー(生)ではないが発酵食品として今でも「生きている」食材という意味でローという扱いだ)ですが、他は全部ローでカシューナッツでクリーミィです。



さて、ローデザートです。これはおきまりナッツで作ったローストロベリーチーズケーキ。口溶けがばつぐんにいいです。天国に行った気分になります 😂



別の日にいただいた VELVET STRAWBERRY MOOSEというローデザートで、イチゴとカシュークリームのムースです。たいへん美味しかったです 😁

食べた後はたいへん美味しく 体も軽く 満足なのですが、まえにも描きましたが、30分くらいすると体が冷えてきて風邪のような症状が出てしまいます。時々ノド痛くなります。油が多いせいか外食したなという感じの胸焼けもしました。

よってローフードはデザートを楽しむくらいにして、主食はナッツのはいってない食事をしたほうがよいということを学んだ時期でした!



最後にお値段です。さすがハリウッドスターも来るレストランは安くはないです。お茶も飲んだら50ドル超えました(5500円以上)😢


2017年現在の LA では、今だにローのデザートは大人気です。時間がありましたら最近の写真も載せていきますので楽しみにしてて下さい 😀 そろそろローデザートは日本にも上陸しているのだろうか?

Seigo

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする