歯のスピード治療に予約殺到! “歯”最先端技術 日米徹底比較【未来世紀ジパング】

速報記事

未来世紀ジパング
【みんなの大切な“歯”最先端技術 日米徹底比較!】
2018年5月9日(水)  22時00分~22時54分


歯のスピード治療とは?

・それはレーザー治療のことです。

・北海道・帯広市にある「いのうえ歯科医院」が使用しているレーザーは日本国内で50台しかない従来よりも治療時間が短くてすむタイプ(オペレーザーデュアルウェーブと呼ばれる)

・北海道中からそのスピード治療を求めて多くの人が来院する。

レーザー治療は虫歯にレーザーをあてそこだけ蒸発させる。しかもこの最新型のレーザーは短い時間ですむ

知覚過敏症にもレーザー治療は有効で、むき出しになった象牙質(ぞうげしつ)にレーザーを当てることによって(約3分間)細かい穴を塞ぎ知覚過敏を治すことが可能である。

・レーザー治療は保険適用外にもかかわらずたったの2160円(知覚過敏症の場合)。


北海道・帯広市「いのうえ歯科医院」の特徴

・普通なら8ヵ月ぐらいかかる治療を3~4時間で完了する。

・通常は1ヵ月かかる入れ歯が2日で終わる。その秘密は歯科技工士が「いのうえ歯科」に立ち会うことによってスピードアップを実現したのである。(これをスーパーデンチャと呼ぶ)


番組内容

いま歯の大切さを見直す潮流が生まれている。

歯の病気は身体の病気につながるだけでなく、人生を決めるというのだ。

特に重要なのは虫歯にならないための予防だ。

1時間1万5000円!高額だけど治療しない日本の歯医者に人々が殺到している。

一方、歯を大切にする先進国アメリカは、水道水にあるものを混ぜ、国民の虫歯を予防していた。

さらに驚きの最新治療も紹介、日米徹底比較する!

高額だけど治療しない日本の歯医者に人々が殺到している

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。